ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

カテゴリ:IN JKT 文化( 44 )

先日オーダーメイドで頼んでいたワンピースが出来上がって来たので試着に行きました。
オーダーメイドと言っても工賃75万Rp(7000円ぐらい)なのでスンゴイ安いのですが、今回生地代が1m1.25ジュタ(約12000円)していたので生地が高かった(><)
そんなお値段する生地を自分が裁断する時はきっとドキドキするんだろうなぁ・・・
先日もインドネシアでは今だに「生地を買って作ってもらう」と言う文化が一般的だと紹介しましたが、今回もまさにそれをパサールマヤスティック(生地屋が多い。)で垣間見ました。

マヤスティックの出口。
a0063997_832541.jpg


出口のすぐ横のほったて小屋風の所。
a0063997_8332856.jpg


ここがまさに縫い子の集合地帯とは知りませんでした。
a0063997_8351646.jpg

所狭しに縫い子屋が畳一畳分で商売しています☆ これは圧巻。しかも暑い!
軽く縫製工場のようです。。。

なにゆえここに来たって(--)?
生地屋で出来上がったワンピースを試着したんです(--)
そしたらね・・・(--) あれー??(--) こんな風にしてくれって言ってませんけど。。。
さすがインドネシア(--) 勝手に衿ぐりだけクバヤ(インドネシアの伝統的な着物)になってて(><)し~ん(--) 
a0063997_8385899.jpg

衿ぐりだけマダムヤンみたいになってしまい・・・(--) あのーもしもし・・・みたいな。

で!修正してもらうのに待ってても来ないので、そのマダムヤンを着たまま歩いてそのホッタテ小屋へ行ったワケです(--)

どうやって修正したかって? 私が着てる上から何やら赤ペン(チャコペンとかでもなくーー;)で書いてますけど・・・大丈夫ですかぁ??? (--)  あまりにも原始さっぽうでビックリ(--) これで仕立ての文化が成り立ってるワケですから・・・世界は広い(--)! その原始さっぽうがどんな風に修正されるのか、一応業界の人間としてはもうもうただただ興味しんしん(@@)!
しかもそのチュールの上にビーズが施されてる生地なんて繊細だし、仮縫いなんてもんじゃなくしっかり縫われているその感じからどうやってどう変えられるのか!(^^;)

いつも世話してくれる女の子(^^) 小さいけどしっかりしていてテキパキしてます。
a0063997_8494389.jpg


あー 明日、出来るそうですが、どんな物か・・・ 
せっかく今度友達の結婚式があるので着ようと思ったのに、あまりにも変になったらイヤだなぁ・・・(><) 1.25ジュタがパーだわ(--) まぁこれも勉強^^;
楽しみ~(^^) 

ランキングに参加する事になるました☆
よろしければポチっとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-04-22 08:53 | IN JKT 文化 | Comments(4)

縫い子の文化☆

ジャカルタに来てから驚いたのは、ジャカルタ市内たくさんの大型ショッピングモールに溢れていてその中には有名ブランドもローカルブランドも数々溢れていて、洋服を買うには事欠かないにも関わらず、まだまだ縫い子の文化が一般的だと言うこと☆
縫い子の文化、つまり生地屋で生地を買ってそれを縫い子に仕立ててもらう。。。人々の暮らしではそれがまだまだ一般的だと言うのには驚きです。 日本ではあんなにユニクロやH&Mやらフォーエバーやら。。。とファストファッションブランド達がまるでスーパーのレジのような早い回転で服を売ってると言う時代だと言うのにも関わらず・・・インドネシア語の先生曰く“時間のない人は既製服を買う”そうです。 確かに! 言われてみれば納得(^^)
どーりでジャカルタでは洋服ブランドの店舗より生地屋の方が混んでるワケだ・・・

昨日はいつも馴染みの縫い子Wちゃんにパンツを依頼しましたが、生地代70000Rp(約650円)に工賃125000Rp(約1150円)ぐらいでした。 工賃の中にはファスナーやボタン、ホックに芯やポケットに必要な裏地なども含まれてます。やすー(@@)

あと、パサールマヤスティック(生地屋が多い)で結婚式などで着る用のワンピースを依頼。そりゃもうこの業界のハシクレとして学生の頃から数々生地買ってますけど^^;、まさか人生で一番高い生地をジャカルタで買うとは思いませんでした。。1m1.25ジュタ(--)約12000円。
まっそれはさておき・・・
パサールでは数々ある生地屋と同じくらい縫い子がいて、縫い子部屋はこんな感じ。。。部屋って言うか? ほったて小屋みたいな所になんか工業用ミシンから足踏みミシンまであります^^;
a0063997_5571572.jpg

しかもこれ外から見えるオープンルーム^^;になってます。 雨が激しく降ったりもするので湿度でミシンが悪くなるんじゃないだろうか・・・と心配になります。

1畳ほどのスペースで受注をしてる所があります。
a0063997_625047.jpg

ここもホッタテ小屋風な所。
隣の隣には鶏屋さんがあって“生きてる鶏その場で〆て売ってる屋”とかあります。
パサールマヤスティックは生地屋が多いですが食料屋もチラホラあります。

このように各生地屋ではドレスのサンプルを飾ったりして、まさにその場で作れます。
a0063997_695164.jpg

生地屋はそれぞれ馴染みの縫い子がマヤスティック内にいて、昨日も縫い子を待つ事30分。。。
なまじホッタテ小屋風な所にいるインドネシア人のおっちゃん縫い子(言ったら悪いけどちょっとセンス悪そう・・・)を見てるだけにそんな縫い子が来たらどうしよう・・・と思ってましたが、センスありそうなキャリアウーマン風お姉さんが来たのでヨシ! と。。。 ←そういうので安心するのもなんだけど^^; さすがに1m1.25ジュタの生地を扱って頂くがゆえに成功してもらいたいじゃないですか。^^;
その姉さんが来るのが遅いので、生地屋にいる店員だけど一応その中ではデザイナーもやってる風なミスターオクレにそっくりなおっちゃんが場つなぎのようにデザイン画を書いてくれてたのですが、その絵の下手なこと下手なこと・・・(--)しかも胸のラインがなんかハートになってるし。。。。(--)
出来たらアップしま~す(^0^)
オーダーした店は経営者がインド人なので、インド生地は安いです。どんなに高そうな生地でも1m20000Rp(150円ぐらい)。男性物の生地(ダンヒルやセルッティ)が豊富でそして安い!この店オススメです。大型店よりも若干小ぶりなんですが。
a0063997_62578.jpg



皆様も是非に☆(^0^)!
パサールマヤスティックと言えば知らないドライバーはいません。

ランキングに参加する事になるました☆
よろしければポチっとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-04-04 06:33 | IN JKT 文化 | Comments(0)

昨日からジャカルタ市内ではデモが激化し、今日は高速道路が閉鎖するなど今夜にかけて更に激化する可能性があるそうなので皆様ご注意を☆ ガソリンの値上げによるデモが主かな。。。

全然関係ないですけど、デモと言えば3年ぐらい前に渋谷で「マリファナを認めろー」なんて言う100人単位のデモを見たのですが相当雰囲気ヤバかった・・・(--) 
なんか渋谷ならではな物を感じました。。。

余談はさておき、前から気になっていた日本の高級モード雑誌「MODE et MODE」を思わせるファッション雑誌「Kebaya」を買いました(^^)
クバヤとはインドネシアの民族衣装で、近年では結婚式や改まったお席で着られる事の多い礼服です。なので雑誌「Kubaya」はその名前のごとくクバヤデザイナーの作品の数々が掲載されています。結婚式などでよく見かけていたクバヤですけど、雑誌でマジマジ見るとデザイナー物はやっぱり違うって感じです。 
ちなみに45年前のジャカルタではほとんどの人がクバヤを日常着にしていたようです。 へー。ムスリム定番のジルバブ(布で頭を覆う物)など着用している人はほとんどいなかったそうです。

雑誌「Kebaya」50000Rp
a0063997_21142331.jpg


中々エレガントでゴージャスです☆
a0063997_2184661.jpg


ちょっとオレンジのやつなんて好み~(☆☆)
a0063997_2192622.jpg


やっぱりイスラムの国ですからたまにこんなのもありますけど。。。
a0063997_21101541.jpg

なんかモデルが可愛い・・・

ジャワのバティックを利用したこんなモードも☆
a0063997_21105863.jpg

バティックは地方によって違うので、インドネシア人同士は着てる柄を見て「あっあの人何処の人だぁ」とか確認するそうです。


この雑誌定期的に買ってみよう(^0^)!
皆様も是非に(^0^)!


ランキングに参加する事になりました。
よろしければポチッとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-03-30 21:15 | IN JKT 文化 | Comments(2)

パレンバンの漆器

インドネシアはパレンバン地方の漆器は有名でその塗りの柄から歴史や文化を感じるので収集したいのですが、とにかく情報が案外少ない(><)日本と違って有名な漆器であれば三越や高島屋に行けば買えるとか言う品物でもない。。。
わかっている事は・・・
・ジャカルタから飛行機で1時間のパレンバンに行き、博物館の裏側にあるかもしれない・・・
・サリナデパートの5階にあるかもしれない・・・
※サリナデパートとは45年前にオープンしたトラディショナルな空気を感じるデパートである。
・赤と黒の塗りが有名である。
・茶道の業界では有名で、今その漆器を頼むと1年待ちらしい・・・

それぐらいかなぁ・・・有名な癖に情報が少ないと言うのもインドネシアらしいけど、~かもしれないの言葉を頼って、サリナに行ったらばありました!!

ちょっと図柄は甘いけど・・・
a0063997_7581100.jpg


色も若干・・・だけど。
a0063997_7591022.jpg


現場に行ったらもっと安いのかなぁ・・・早く行ってみたいです(^^)
少しずつ集めてみようかな・・・ 3点お買い上げ~(^^)
a0063997_805531.jpg


前にもアップしましたが、やはり昔の物に比べると塗りの具合が違います。
昔の技術の方がいい!
a0063997_814693.jpg


皆様も是非に(^0^)!

ランキングに参加する事になりました。
よろしければポチっとな。
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-03-25 08:45 | IN JKT 文化 | Comments(2)

パサール ブロックA

パサールと名の付く、インドネシアに昔からあるスーパーマーケットはジャカルタにも数多くあるのですが、なまじインドネシア人でも警戒するぐらい人やバイクの行き来が激しいので窃盗などの犯罪も多い為と、あと建物が古かったりするので衛生面上あまり綺麗ではないような気がする為か、外人は極力それを回避する為なのかなんなのか、とにかくパサールではインドネシア人以外をあまり見かけません。
エジプトのハンハリーリ市場より数倍綺麗ですけどね。。。^^;

インドネシア人のほとんどは未だに冷蔵庫のない暮らしを送っているので、朝1で仕入れた摘んだばかりの野菜や絞めたばかりの肉をその日の内に食べると言う暮らしを送っています。
ある意味新鮮☆!
うちのメイドも、朝メイド用に売りに来る野菜屋さんから摘みたての野菜を買って食べてます。
うちの子のちょっと極端な例でお話すると、彼女は牛乳・チーズ・鶏肉以外の肉が嫌いだそうですが、それもその筈。保存が必要な物は食べた事がないからです。それに牛乳もチーズも鶏肉以外の肉は高い! 関係ないけど、なんでそれが嫌いなのに太ってるのか・・・ 謎です。インドネシア人の中流階級以下の暮らしを送ってる人の殆どは、ハリラヤハジ(犠牲祭)の時に牛などの高級肉を食べるのが一般的だそうです。

それはさておき、パサールブロックAに行って来ました(^0^)!
いつも賑わってるし通り沿いにあるのは知っていたのですが中々行けなくて、今日はインドネシア語の家庭教師のイーイン先生と課外授業?^^; 
a0063997_974453.jpg


1階は衣料品から果物系からお菓子屋・・・って感じで、2階は野菜から肉。そして端の方には貴金属系のお店も立ち並んでました。
ココナッツ屋。 必ずココナッツを潰す機械があります。
a0063997_9105198.jpg


生活のあれこれ、食料品から食器から調理器具でもなんでも売っています。
a0063997_9124493.jpg


2階に上がると小さな食堂みたいな所もありました。 安そう・・・
a0063997_9132763.jpg


とにかく鶏は安くて需要があるみたいで鶏屋が多かったかも。。。
鶏の毛だけ剥いだ姿のモノがたくさんあるので、それが苦手な人は2階に行けないかも。。。
a0063997_9553655.jpg


牛肉屋もありましたけど・・ちょっと現場では正視出来ない人が多いかも。。。
写真だからマシですけど。
a0063997_9171810.jpg


そもそも今日の目的は、牛のシッポと牛タンを買って「牛タン定食」を作ろうと思ったワケです☆
ししししかし・・・(--) さすがにこれ見たらちょっとひるみました・・・(--)
a0063997_9232961.jpg

吊り下げられてる左側の黒いのがシッポで右側が牛タン(--)
牛タンはまだ六本木の牛タン屋「たんや又兵衛」に調理前の牛タンが飾られているので見た事あったのでまだマシですが、黒毛がフサフサしているシッポは結構衝撃でした。。。(--)
一緒に連れて来たメイドを見ると、鼻を覆ってるし^^; 
お前はホントにインドネシア人か?^^;と。 
値段は牛はさすがに高いらしくそのシッポも100000Rp(900円ぐらい)してました。100000Rpでも安いのですが、インドネシア人的には高いらしく先生も「高~い 高~い」と言ってましたしその場ひるんだのもあり買いませんでした☆

2階はホント、鶏が多い・・・ 
今日の鶏はどれにしようかしら・・・と選んでるマダム。
生きてるのなんて全然どれがいいのか不明(--)
a0063997_954660.jpg


選ばれた鳥は生きたまま釜で茹でられ毛をむしられ「まいどあり~」って感じになるらしい。。。
だから血は飛び散ってません(--) なかなかディープです。
a0063997_9583274.jpg


卵屋もこんなに~。 卵はさすがに雑菌の問題もあるのでここで買うのはお勧め出来ません。
a0063997_100394.jpg


ただ野菜などは見た限りパパイヤや大手スーパーで売られてるモノよりも綺麗だし新鮮さを感じました。多分 パサールで売られてる物がそののちにスーパーに回るんじゃないかな。。。だから綺麗なスーパーで買った野菜など日持ちしないですよね。。。 野菜や果物はホントオススメ。
ただ果物も1キロ単位で売ってるので一緒に行った友達と半分ずつにして買いました。

しかし全部安い! 果物屋で1キロ単位で買う時はようやく20000Rp(190円ぐらい)ぐらいになりますが、それでもおつりが来ます。1個単位で買う時はホントに1000Rp(10円ぐらい)単位なので小さいお金をとにかくパサールに行く時は持って出た方がいいです。

義母の駐在時代はパサールしかなかったようなのですが、とにかく安くて新鮮な為よく利用していたそうです。私もこれからパサールにしようかな。。。
お金の単位が1ケタ変わりますよ(^^)

パサールで野菜を買うようにして、もう1個家を買おう!をテーマにしてみようかな(^^)

皆様も是非に(^0^)! 
2階はちょっと気をつけて☆ あとお財布は外に出さない、チャック付きのバッグでお願いします。

ランキングに参加する事になりました。
よろしければポチっとな。
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-03-18 10:12 | IN JKT 文化 | Comments(2)

昨夜はインドネシア人のお誕生日会でした。
っと言っても、旦那さまがお世話になっている企業の創業者のお誕生日会。
インドネシアではお祝い事に関する夫婦同伴は必須だそうです。結婚式もお誕生日会も。
なのでこの8ヶ月の間に何度となくブカプアサに始まり結婚式やらで集まってくる会社の上層部の方々やその家族もいい加減何度もお会いしてるので覚えて来ました。
そして最初の頃と大きく自分も進化したかも・・・と思う瞬間は、とにかく同席しても言葉がわかるようになって来たと言う事実です(^0^)! それはかなり嬉しい(^0^)!やったー☆

インドネシア人の金持ちと言うのは半端ないですね☆
スナヤンのビル街から一歩裏に入った豪邸街に、自宅だけでも大概広いと言うのに自宅の横に500人が入っても余裕なゲストハウスがあり、そこでお誕生日会がありました。
ビルも見える中庭の風景☆
a0063997_4372189.jpg

ゲストハウス用のプール☆ なんだか艶かしい☆
a0063997_4382136.jpg

バンドも3組ぐらい入ってました☆ インドネシア人は音楽好き☆
a0063997_439541.jpg


勿論創業者にも「お誕生日おめでとうございます~」と言ってご挨拶もしましたが、それよりも会社関係会う人会う人ご挨拶なのでオチオチ食べてられません(--) 食べたけど(^^)
最低500人はいるんじゃないかと思われるお誕生日会でした☆ インドネシア人のお誕生日会は凄く力を入れるとは聞いてはいたけどここまでとは。。。

ケータリングは全てインドネシアでも格別に高級なフレンチレストラン「AMUZ」。
創業者の妹さんが経営されてます。気のいいオバちゃん(^^)
a0063997_445873.jpg

さすがAMUZだけの事はあり、スンゴイ美味しい☆☆☆  
a0063997_446449.jpg

デザートもビュッフェも2会場に分けて置かれてるほど広~い敷地です。
a0063997_4492814.jpg

1品1品素晴らしく美味しい☆ 
a0063997_451522.jpg

フレンチレストラン「AMUZ」はそれこそ高級ワイン“ロマネコンティ”の愛好家が集う「ロマネコンティクラブ」と言うのが入会金50万円ぐらいであるそうで、そうそうたるワインがMENUにあります。高級ワインさえ頼まなければ^^;ディナーは一人あたり2ジュタ(1.9万円ぐらい)ぐらいだと思います。 それでもまぁインドネシアの相場からすると高いけどね。。。
中々勉強になる夜でした(^^)
a0063997_4575710.jpg

イブイブ(ご夫人たち)の振舞い方、言葉の使い方、食べ方・・・などなど、勉強になります☆

ランキングに参加する事になりました。
よろしければポチっとな。
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-03-15 05:00 | IN JKT 文化 | Comments(4)

偽物の町マンガドゥア

韓国でも中国でも今や取り締まりが厳しいコピー商品が、なんとここインドネシアではまだまだ普通に大っぴろげに販売されています。
それがコタと言う町のマンガドゥア通り。
コタは人と車が多すぎてスーパーデンジャラスな町です。
実は正確には2回目で1回目は車椅子の義母を連れて行った時。。。義母曰く35年前によく中国食材を買いによく来たらしいのですが、当時はただまぁ賑わってるチャイナタウンだったそうです。
しかし今は、、、とても車椅子を降ろせる場所などないぐらい蟻んこのように人がいて、更には車椅子を乗せてるような大型車がゆっくり開いた日には一気に「追い剥ぎ」にでも合いそうな雰囲気だったので(--)その時は町を見学だけしUターンしたんですよね(--)

マンガドゥアにあるショッピングモール「ITC」の中には所狭しと数々のお店があり、殆どの店が偽物・コピー商品・海賊版と言われる品々を売っています。もう手持ちのバッグなど必ずファスナーで閉まる物、ポッケに財布を入れるなどご法度なほど治安もあまりよろしくないのですが、行ってきました(^0^)!

あまりにデンジャラス過ぎて写真撮影もおろか・・・(^^;)
a0063997_19135093.jpg

ここの場所だけ偶然あまり人がいなかった・・・

靴もウジャ~っとあります。
a0063997_19151845.jpg

単に靴ってワケではありません。この所狭しと陳列されてる靴たちはそれぞれなんらかのブランドのコピー商品なんです。

あーバッグの写真とか撮れば良かったね~。。。 
かなりA級のコピー エルメスのバーキンでも50万ルピアぐらいです(4500円ぐらい)!!
バッグはそうね~、ヴィトンやシャネルもかなり精巧に作られています。 シャネルなんかも本物自体そんなに精巧な作りとは思えないので(高いけどね。)違いがわからないぐらい精巧です。
エルメスなんてかなり精巧です。。。 今度行ったら絶対買おう(^0^)!!

もー ブランド好きの人には天国です。
って、本当にブランド好きな人は本物を買うね^^;
なんとまぁ靴界の大人気ブランド「ルブタン」様までありました~☆
a0063997_19361626.jpg

足底のブランド印字もバッチリ!

今日の目的はでもバッグでもない、ルブタンでもない、日本でも大人気エクササイズシューズの「Fitflop」です(^0^)
a0063997_19393848.jpg

みんなに散々「70万ルピアぐらいするから値切るんだよ」とか「私は頑張って40万ルピアまで値切ったよ」なんて言われていたので、行く道中どころか前の日から運転手と値切りの練習とかしてたのに(--)、ネイティブインドネシア語の旦那様が言うとどの店でも地元価格だった・・・・・・
(--)みたいな。。。 このFitflopも最初から23万ルピア。。。(--)タグもついてるスーパーコピーです。

せっかく練習したのに・・・

Boleh Boleh~(さぁさぁ) 

チーチー(お姉さん お姉さん) コーコー(お兄さん お兄さん)

チャリ アパ?(何探してるの?)

サンダル ヤン ムンキラップ (キラキラのサンダル~)

ブラパ? (いくつ?)

サトゥアン(1個)

KW アパ?(クオリティは何?)

KW1 ヤー (KW カーウェーサトゥが一番良い)
・・・・(--)などなど、丸暗記してそれを運転手と練習していたのも無駄だった(--)

私が喋ると結局発音は外人。英語で金額言われたり・・・大体が50万~100万ルピアで言われるのがオチだった・・・(--)

あ~あ。


ランキングに参加する事になりました☆
よろしければポチッとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
今 日本で流行ってるらしい・・・^^; ヨーダ人形。。。
by reehane | 2012-02-27 19:57 | IN JKT 文化 | Comments(0)

ブティックカラオケ☆

前から気になっていた「ブティックカラオケ」に行きました(^^)スナヤン「ARCADIA」の2Fにあります。
a0063997_9175374.jpg

外見は綺麗な作りで、なんだかお洒落なムード。
a0063997_9101535.jpg

何故か、受付で「トイレ付きがいいか?」と聞かれます(@@) 
日本のカラオケのようにフロアの何処かにトイレがないワケでもありません。その店が入ってるビルにトイレがないワケでもないのですが、どうも売りはトイレ付きルーム。 まぁ日本でもプール付きカラオケとか露天風呂付きカラオケとかあるぐらいだから似たようなもんか・・・

店内もダークな色合いでちょっとお洒落風・・・
a0063997_9203310.jpg

部屋も10畳ぐらいのゆったりスペース☆
a0063997_9213064.jpg

ARCADIA内に入ってる寿司屋「一八」からも、他の店からもフードを取れるようです。。。
a0063997_9231569.jpg


確かにここまでは普通・・・(--)
日本の曲もなんとか700曲はある! 数えても見た事なかったけど、日本のカラオケ店ってのは何曲あるんだろう・・・ 多分何万曲でしょうね・・・一応ジャカルタも頑張って700曲あるのはエライ!がしかし・・・(--)

曲の本や日本のようにリモコン兼のコンピューターなどはなく全部TV画面上から選ぶのですが、歌手名がバラバラ・・・
a0063997_9285615.jpg


右原裕次郎って誰?(--)
a0063997_9293358.jpg

男性歌手だけのページの中に山本リンダが・・・
a0063997_9303019.jpg

曲名もたまに間違ってる・・・「長時間  KIRORO」 あぁ、「長い間」ね(ーー)
a0063997_9555981.jpg

結構ここまで来るとギャグです(^^;)
日本ではサザンの曲が一番カラオケ曲数が多いんじゃないかなぁ・・・ジャカルタではサザンは1曲だけ。それも「LOVE AFRAIR」のみーー; 好きだけどエー?!
a0063997_940218.jpg

それも残念なのは、かけてる曲の半分ぐらい?かなぁ・・・ミュージックビデオがそのままになってます。それも歌詞の音声ガイドが大音響で歌ってくれちゃってます。日本のようにガイドを消したり調節出来ない(--)。 
それもサザンも桑田さんかなぁ?と思いきや、桑田さんの声や歌い方に似た人の声が音声ガイドで歌ってます(--) 中途半端ー。
a0063997_9444160.jpg

杏里も杏里に似た声の人が歌ってる。。。 ってか、ガイドの音声が大きいので、そういう曲がかかった場合は最初はちょっと歌っても次第に歌う気が減退します。どんなカラオケや(--)唯一、中島美嘉だけ本人出演、本人の音声ガイド。これだけ鑑賞するだけでも参考になった^^;

2時間がなにやらパックになってたのかな・・・2時間もオーダーしたので一時はどうなる事かと思ったら、あまりに変すぎて結構それはそれで笑えるカラオケでした。(^^)
2時間で75万ルピアぐらいだったかしら。。。 しめて7000円ぐらい。 あっそうそう、ケーキとお茶とお酒も頼みました。

是非是非皆様も(^0^)

Plaza Senayan Arcadia
Jl. New Delhi No. 9, Pintu 1 Senayan Jakarta Pusat

by reehane | 2012-02-11 09:59 | IN JKT 文化 | Comments(0)

日本の皆さんには大変お待たせしてます年賀状ですが(多分そんな事もあろうかと、新年のご挨拶的文章は書いてません。謹賀新年とかHappyNeW・・・とか。)、どうも船便のようです(><)
ガーン(--)
そもそも、日本までの航空便の値段が聞く聞く人によって違う・・・(--)

12月のクリスマス頃に出して元旦に届いた子は葉書1枚5リブ(5000Rp:つまり42円ぐらい。)、もう一人の子は4リブ(4000Rp:つまり32円ぐらい。)、私はまず近所の小さめの郵便局(PondokIndahMall1)で言われたのが3リブ(3000Rp:つまり25円ぐらい。)、もうどんだけ安いのかと不安になる安さだったので散々そこの場所でも「航空便よ、間違いじゃないの?」と聞きました。そしたら「チュクップ ヤ~(充分です。)」の返事(--)。

近所の郵便局~Pondok Indah Mall1
a0063997_19521880.jpg

たまたま近所の郵便局には3リブの切手がなく1リブと2リブの切手を2枚貼る事に。家に帰って貼ってるとやっぱり不安になり、荷物を取りに行かねばならなかったのもあり大きな郵便局へ。 そこでも3リブで「チュクップ ヤ~ チュクップヤ~」と言われて再三聞きましたがやはり足りてるらしい・・・

しかし、日本の友達に聞いても待てど暮らせど届いてないと・・・(--)

そんな一昨日! 愛すべきレモンパットが日本から届きました!! これで衣装のお直しが出来る~
お菓子みたいでしょ(^^;)?
a0063997_19533694.jpg

厚みがこんなに~(ハート^^)
a0063997_19541344.jpg


しかし、実家から送ってくれたのはいいんですけどインボイスにそのまんまの値段書いてくれてる為に関税が(><) インドネシアは関税が高い国。。。
商売目的でもなくあくまで私物の場合はいつも10円とかって書いて送って頂くと関税をわざわざ郵便局に払いに行かなくてもOK☆
a0063997_19591871.jpg


それと同時に出していない方から届いたのでリベンジで葉書を出す事に。
今度は「AirMail To Japan」以外に「POS UDARA」(航空便)と記し・・・(--)
なんでここまでしないといけないのか・・・(--) それはインドネシアだから(--)

そしたら5リブだった~(--)

そして突き詰めたら「まだ着いてない?! じゃあ船便だね」(--)

え? それだけ?

ホント、経験値アップします・・・・・
by reehane | 2012-01-19 20:10 | IN JKT 文化 | Comments(6)

昨日はまたまた結婚式☆
2週間に一回の割合で結婚式に列席するので、いい加減バティック(インドネシアの正装)のワンピースでも・・・と思いレッスンの帰りにガンダリアのパティック屋へ行ったら、バティック屋さんの市場調査的にはあまりサイズを置いてないのかなんなのかMで入るがバストがきつい・・・諦めて帰った後に気が付いた! そうだ今日はレッスン用に寄せるブラをしていたからきつかったんだと・・・どんだけ寄せるブラやねん(--)

余談はさておきーー;
いつもインドネシアの結婚式はドラマチックな招待状なのですが、今回はより凝ってたのでアップしますね(^^)こんな、薄い絵本状態です☆
a0063997_1322513.jpg


開けると二人の写真がピロピロなって、あらあら、な~に、このラブラブ仕様は。。。
a0063997_13231799.jpg


お祈りが終わるとお祝いの言葉をかける列となって皆々壇上に上がるのですが、その前に昨日は両家ゆかりの会社役員ご夫婦が2組「ブルサマ~(ご一緒に~)」と係りに呼ばれて何千人と集まってる前で先に壇上の両家と共に記念撮影。 危なかった~(--)係りに呼ばれて先頭にご案内されたので役員Aが来てなかったら危うくブルサマになるとこだった(--)
ブルサマになると、一応外人だから洋服でいいけどそんなに滅茶苦茶ドレスアップしてるわけでもない姿があらわになるし(--)何よりも太い足が目立つ(--)←そこかよ。
a0063997_1332110.jpg

中々豪華絢爛な舞台となってます☆

昨日はカメラを忘れてiPhoneのカメラ(--)さすがにアップは解像度が悪い(--)
a0063997_13331838.jpg

新婦が頭に載せてる飾り及び新郎が着ている衣装もろもろ南スマトラのランプンスタイルと言うそうです。両家の御両親も御そろいの衣装を着ていますが、これはレンタルだそうです☆ へー☆
a0063997_1335628.jpg


ご挨拶の人々☆
a0063997_13382574.jpg


ご挨拶が終わるとビュッフェ形式の立食ですが何千人といる人が一気にお食事します。
旦那さんの恩恵で結婚式ではいつも特別フロアへご案内されます。この日も有難くテーブル席が設けられていたので座って食べる事が出来ました。会社上層部の方々と一緒のテーブルで下々の平社員(私)が一人だと最初は緊張しましたし英語(上層部の方々は大体国際的な方ばかりなので英語が普通に話せる。)で話しかけられたらどどどどどーしようと思っていましたが、そこはここはイスラムの国インドネシア^^;。いくら隣に座ろうと男性が連れの奥方に気軽に話かけると言う事はしません。イエーイ(^0^) 助かってる~ セーフセーフ。
a0063997_13454239.jpg


今日こそパーティー会場の女性が何を着てるかしっかりリサーチしようと思ったらカメラを忘れるし、もーまたリベンジ。。。
会場はもうもう大きなホールで、黒のワンピースなど着てると逆に浮くぐらい皆さま色とりどり☆
a0063997_13475920.jpg


結婚式はいつ抜けてもOKです。
軽く食事をした後、インド人友達主宰の「ボリウッドパーティー」へ。

てっきりマンションのホールかクラブみたいな所でやるパーティーでショーもあって・・・を想像してたんだすけど、行ったらホームパーティーでした・・・全然違う^^;
a0063997_13512113.jpg


でも、ボリウッドの大好きな曲「Ainvayi Ainvayi」の振り付けで踊ってもらって、ベリー仲間も来てたし、友達のお父さんも旦那さんも良い人だしオール外人だけど皆良い人だなぁ~と☆
せっかくインドネシアに住んでるので、地元の人たちとの交流も大切にしたいなぁと思いました。

マンションからの夜景も綺麗だった~☆ カメラが携帯カメラのでそれほど写真は良くないけども、宝石のようにキラキラしてました☆
a0063997_13592078.jpg

by reehane | 2012-01-15 13:59 | IN JKT 文化 | Comments(0)