ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

カテゴリ:IN JKT 文化( 43 )

やれやれ、明日で来年4月入園の認可保育園の受付締め切りとあって、なんだかドタバタしておりました。。。もう決まれば幸いですが、なにせ何処の保育園も募集人数6名とかに対して応募が130人とか。。。これって。。。(--;) 神だのみです(笑) 大丈夫かな、うち(^^;)

余談さておき、今回のジャカルタ旅行でとにかく楽しみだったのが、アンクルンをやっている友達が“タマンミニに行ってアンクルンを聞きませんか?”と誘ってくれた事♪♪

何を隠そう。。。
通算丸5年もインドネシアに関わりながら、タマンミニに行った事がない(^^;)!
シッターのウミさんもビックリ(^^;)
なんだかかんだか行くチャンスを逃していました。
そんな我が家でしたので、誘ってくれたMに感謝(^^)☆
タマンミニはなんだか遠いイメージがありましたが、いやいやいや、今回ガンダリアから出発しましたが、せいぜい40分ぐらいだったかなぁ。。。とても近いです。

なんで今まで行かなかったんだろう。。。タマンミニってインドネシアの各地域ごとのブースになっていて展示や催しでなんだかとっても楽しそうです(^^)
Jawa barat(西ジャワ)のブースです(^^)
a0063997_6411377.jpg


おぉやってるやってる(^0^) 中々文化に触れる機会がないのでドキドキしました(^^)
a0063997_6454570.jpg

駐在中、一瞬ガムラン部に入ろうと2回ぐらいチョバしに行きましたが挫折。。。(^^;)
自分は演奏するよりも聞いてる方が好きかもしれないと判明しました。

そう、ガムランは何度か聞く機会がありましたが、アンクルンの本格的な演奏はこれまた初めて聞くかも。。。なので初めて聞く竹が奏でる音の心地よさに感動しました(^^)
a0063997_650623.jpg

これ、今まで聞いてなかった事に後悔。。。 凄く癒されます!!

参考までにメロディーマニスのYou tubeを発見(^^)


アンクルンのこのグループ「メロディーマニス」は、“ジャカルタのアンクルンと言えば「メロディーマニス」”と言うほど有名なグループだそうです☆ 
アンクルンと言うのは、インドネシアの伝統的な楽器で全て竹製。竹と竹が重なって奏でる音色は独特で、素晴らしく涼やかな音色。。。いつまでも聞いていたい。。。
そんな素敵な空間でした(^^)
先生も楽しそうだし優しそう。。。(^^)
a0063997_6565013.jpg

あー 私ももっと早く知っていれば入りたかったなぁ~(^^)

Mちゃん 誘ってくれてありがとう!!
a0063997_763744.jpg

アンクルンの音色って癒し効果が高いと思いました(^^)

西ジャワのブースは広く、皆さんが練習している後ろに各地の民芸物が展示されてる建物もあり、シッターのウミさんとパチリ(^^)☆ 私、ブログで顔バンバン載せてますけど、実際会ってもわからないと認定した上で載せています(^^;)
a0063997_17371646.jpg

余談ですが先日あるパーティーで、お嬢ちゃまを見て「可愛い~」と近寄って来られた御婦人に「奥様のお嬢様のお子様ですよね?」と言われました(^^;) 孫か。。。
ついに老け顔界も極めてきました(笑)

皆様もこの音色を是非に(^^)!!!!!!!
絶対聞いた方がいい!!!!! 
オススメです(^^)

※お問い合わせ、及び参加したい方はこちら※
大河内:081314309784
根本 :curiousgreen@hotmail.com


ランキングに参加しております。
よろしければ写真をポチっと押してください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2016-11-14 07:16 | IN JKT 文化 | Comments(0)

断食の心配り☆

イスラム教人口が世界最大に多いインドネシアで6月18日から断食が始まりました。
断食月はアラビア語でラマダン。インドネシア語でプアサと言い、断食明けの祝祭日をレバランと言います。今年は7月16日か17日がレバラン明けです。大教祖様のお達しによって決められます。なので2・3年前に1日ずれる事もありました。
a0063997_64016100.jpg

一般的に朝4時台の第一回目のお祈りの時間に合わせて家族皆で食事を取ります。
そして日没まで断食し、インドネシアでは18時のお祈りの時間と共に飲食している人を多く見受けます。そんな時、夕方外に出てる時など必ず用意してあげて欲しいのが運転手用の飲み物です☆初めて空港の自動販売機で買ってみました(^^;)
a0063997_6461480.jpg

なにせインドネシアのお札は、、、エジプトのお札よりマシだけど、、、なにせ日本の硬めのお札とはワケが違う。。。でもちゃんと入りました(^0^)
7000Rpって安いわぁ~(^^)
a0063997_648335.jpg


メイド達は17:45分になるとブカプアサ(断食があける)と言う、1日の断食をよく頑張ってねと労う集まりに一瞬出かけます。
インダも一応断食をしています(^^;)
a0063997_6523592.jpg

インダもついにお嫁に行ってしまうし、、、少し痩せたかしら(^^;)。
女性は特に月のモノの関係や栄養必須な妊婦さんもいるので、全ての方が断食してるワケではありませんが、それでもかなりの方が断食をされています。
インダ作野菜たっぷり鍋☆ お餅がまた良い感じです(^^)
a0063997_703475.jpg


空いてるのは断食月のゴルフ場!
そりゃもー インドネシア人もゴルフ好きなので週末などコンペコンペで混み合うゴルフ場ですが、さすがに断食月は飲まず食わずなので、午前中が空いています(^^)
なので、携帯にはプロモーションの案内がSMSでじゃんじゃん来ます(^^;)
ラマダンプロモ☆
a0063997_75525.jpg

ジャカルタはプロモーションが多いです(^^)

皆様も断食をされてる方への心遣いを忘れずに(^0^)!!

いつも御愛読ありがとうございます。
ランキングに参加しております☆
写真をクリックしてください。よろしくお願いします(^0^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2015-06-23 07:08 | IN JKT 文化 | Comments(0)

割礼☆KHITAN

昔、映画「カラーパープル」の作者の続編で「喜びの秘密」と言う、アフリカの割礼にまつわるお話を読んだ時の衝撃が未だに記憶に残っているのですが、インドネシアにはアフリカと同じく、宗教的な儀式として割礼があるようです。
アフリカの場合は様々な人権団体などで問題となってますが、インドネシアの場合は国民から割礼に反対する声なども起こってないようで、人々の習慣であり文化であり宗教であるようです。

割礼後のパーティーを「KHITAN」と言い、親族や親しい友人達と祝うそうです。
御丁寧なご招待カードを頂きました。初「KHITAN」(^^;)
a0063997_20113135.jpg

会場はなんだかゆる~い空気に包まれていて、一応バンドは入ってましたが(インドネシアではイベントごとに生演奏バンドが入る事が多い。)子供達が遊ぶ楽しい空間もあり・・・
a0063997_20125959.jpg

大人達はゆったりお食事を食べたりしていました。。。
a0063997_20133813.jpg

今日の主賓(^^)! 王子様のような格好になって車でひたすら遊んでいます。。。
a0063997_20142534.jpg

主賓モチーフのお菓子やグッズなどがたくさんあり、子供ワールド(^^)
a0063997_20152093.jpg

お父様とお母様は雛壇のような所へ座り、来客にご挨拶(^^)
a0063997_2016162.jpg

とりたてて何が始るワケでもなく、ひたすらゆる~い空間でのんびり。。。
取り合えず1時間ぐらい居てご挨拶して帰りました(^^;)
お土産までノベルティーグッズのようです(^^)
a0063997_20181960.jpg

“割礼のパーティー”なんて言うから、割礼自体を行うのかと思ってもうドキドキしましたが、もう多分随分前に終わって元気そうに遊べてるので良かった・・・(^^)

補足ですが、結婚式の時と同じく、大体30万Rp~50万p(3000円~5000円)を白い小さめの封筒に入れて、入り口受付横の箱に投入します。

大人への一歩って中々大変ですね☆
勉強になりました☆

ランキングに参加しています☆
写真をクリックしてください(^^)

にほんブログ村
by reehane | 2013-07-01 20:23 | IN JKT 文化 | Comments(0)

INACRAFT 2013☆

ジャカルタ最大の工芸品展「INACRAFT」が昨日24日から開催されました!
インドネシアも広く、各地方によって様々な工芸品があるので、それが一大集結します☆
かなり多くの方が楽しみにしている大見本市です。かくいう私は昨年見逃した関係で、今年は気合を入れて24日10時に☆ 
a0063997_9364573.jpg

それがまたインドネシア的ですが入場に関する情報が曖昧で(--)、日本人向け情報誌「さらさ」には24日10時~と書いてあり、事情通の話では24日は午前中は大統領夫妻が来るから関係者だけしか入れない・・・とか、ある新聞には25日からと書かれてあったり・・・この情報のバラバラさ加減、日本じゃありえません(^^;)

一般人用入り口に並んで待つこと30分“やっぱ事情通が正しかったか・・・”と思っていたら、中の関係者が「12時に開けます」と張り紙を貼ってる!
結構大勢の方が外で待っていましたが、それを見て諦めて一旦帰った人もいるでしょう。。。

私と友達は諦められず別の入り口に移動したら、ラッキーな事に「BUYER」のカードを頂ける事に☆ 「ビジネスカードは持ってますか?」と聞かれたので「あっごめんなさい 忘れました」・・・中々いつも咄嗟に思いつきます(^^;)
でも人気のジェンガラコーナーには居るわ居るわ、バイヤーが^^;
a0063997_946858.jpg

あまりに知り合いが居たのでボカシます^^;

そう、「ジェンガラ」とはバリに拠点を置く陶器ブランドで、日本人に人気☆
ジェンガラについて書かれてるサイト→http://bidadari.jp/?mode=f11

事情通の話通り、大統領が総勢最低20人の団体で歩いていました。
a0063997_9512061.jpg

しかし華やかです(^0^)バティックの様々なお店があったり・・・
a0063997_9515228.jpg

ムスリムの女性の、必須アイテムであるジルバブ(エジプトで言うヘガーブ)屋さんがあったり・・・それもデザイナーズジルバブブランドのようです。
a0063997_9532924.jpg

凄く素敵な彫刻の家具屋☆
a0063997_954162.jpg

館内かなり広いです(^^)! ここはビッグサイトか?!ってぐらい。。。
a0063997_9545962.jpg


ちなみにゲットしたジェンガラ☆ 
七輪みたいなのも買ってみました。。。餅でも焼こうかな(^^)
a0063997_956761.jpg


24日~28日までJCC(ジャカルタコンベンションセンター)で開催しています(^^)!
皆様必見です(^0^)
是非に!!

ランキングに参加しています☆ 写真をポチッと押してください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2013-04-25 09:57 | IN JKT 文化 | Comments(4)

昨夜はベリーダンスジャカルタの仲間の結婚式でした☆
3週間に1回のペースで行ってた結婚式もピークを過ぎたのか、久々の結婚式(^^)
場所がフォーシーズンだったので、そこそこゴージャスな結婚式かと思っていたら案の定!なんかTVも入ってるし、、、友達の家っていったい・・・^^;とビックリしました☆

受付の女の子☆
インドネシアの結婚式では、何故か受付の女の子は基本的に同じ格好をします☆
a0063997_10514661.jpg

受付で名前を書き、BOXの中に小さな封筒に入れたお金を投入します。
包む金額は日本で言う所の、結婚式で3万円包むような関係(友人知人)の場合30万Rp、年齢もそこそこ上&立場も上の方が5万円包むような時にインドネシアでは50万Rp包むのが相場だそうです。夫婦の場合はご主人様だけ名前を書き50万Rp包むのが一般的だそうです。

案の定、凄い人(@0@)!
結婚式会場に入ると、最初に壇上にいる新郎新婦そのご父兄にご挨拶に行きます。
大概凄い行列です。
a0063997_1131336.jpg

モニターには様々な所で結婚式用に撮影された二人の写真が・・・(^^)ミタ可愛い~
a0063997_1141657.jpg

順番に挨拶をし右手を握手するように出し相手に両手で包んでもらいます。
a0063997_11962.jpg


気になるのが様々な人の格好・・・^^;
親族身内の男性は大体同じ格好をしています(写真左上)
親族身内の女性は同じ素材同じ色の生地でクバヤを着ています(形は自由:写真左下)
バティック柄に金刺繍入りの素材のドレス(右上)
レバランの前のブカプアサでも着るカフタンを着てる女性もいます(右下)
a0063997_11152825.jpg

若い子と外人は基本的にドレスが多いようです。インドネシアの結婚式での正装は、サロンクバヤにスレンダンと言われるサロン(下のスカートのように巻いてる生地)と同生地のショールを肩にかけるスタイルが正装だそうですが、クバヤはさておき、サロンの柄、バティックの柄も地方によって意味言われがそれぞれあり、中々外人には難しいので私はいつもドレスです。
a0063997_11371682.jpg

私もその内、クバヤを自分用に作りたいです(^^)
皆様のクバヤを見ていると、以前作ったクバヤ生地でのドレスの縫製の悪さはいったいなんだったんだろう・・・と思うほど、皆様の着こなしてらっしゃるクバヤの美しいこと・・・(--)
謎です。。。(--)

皆様も結婚式の時には是非!様々な方のクバヤをご覧になってみてください(^^)

ランキングに参加しています☆ ポチにご協力ください☆
お花をクリックしてください!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2013-03-17 11:28 | IN JKT 文化 | Comments(4)

いつも車の中から「あー!」っと見つけては通り過ぎてしまう。。。路上裾あげ屋さんにようやく遭遇出来ました(^^) インドネシアではまだまだ足踏みミシンを使ってる業者も少なくありません。これは自転車と足踏みミシンを合体させてあり、縫い子の人は呼び止められるとその場で自転車を止め縫い始めます。名前は「Vermak Levis」
インドネシア語読みでフォルマック リーフィスだそうです(^^;)
a0063997_1523956.jpg

昔、ミシンの歴史を習いましたが、自転車型足踏みミシンは初めてです(@0@)
裾あげ1つ、なんと10リブRp(約95円)! や 安い・・・

日本で例えると「さおー さおー さお竹」(←古いかも^^;)とサオ竹を売る業者のごとく、はたまた「パープー♪」(←豆腐屋)と音を鳴らして自分の存在をアピールする豆腐屋のように縫い子の兄さんは何か言いながら練り動いています。 
中々裾あげして欲しいタイミングに遭遇しないのが残念なのですが、まだまだこの文化がある事に感動しました(^^) 私も、職業用ミシンに職業用ロックミシンと持っていますが、自転車ミシンもあると便利かも。。。っと思ってしまいました。 日本は結構今お直し屋さんって減って来てるんですよね。。。 これはいい商売になるかも(^^)!! 

もし道行く自転車ミシンの兄さんがいたら、どなたか自転車ミシン本体の値段を聞いてください。よろしくお願いします(^0^)笑

皆様も是非に(^^)!!

ランキングに参加しています☆ ポチにご協力ください☆
さぁ、お花をクリック☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2013-02-21 15:35 | IN JKT 文化 | Comments(8)

インドネシア人の富裕層のパーティーへお呼ばれしたので、今回はヘアメイクをちゃんとして行こうと、以前頼んだメイクアップアーティストのNANAさんにお願いしました。
ヘアとメイクで35万Rpにチップ。そして家に来てくれます。
NANAさんはとても女性的な男性で、しぐさとかトークとかまさに新宿2丁目。。^^;
a0063997_19552214.jpg

富裕層のパーティーはとても煌びやかなので、イブイブ達(ご夫人方)に負けないように^^;ちょっと気合を入れてみたものの・・・あのーナナさん(--)メイク怖いんですけど・・・
チョント(見本)失敗・・・かも(--)私はインドネシア風メイクをするとオカマになる!
a0063997_2001824.jpg

とても大きく見せられない感じだったので小さく・・・(><) あーもっと小顔で可愛いらしい顔なら似合うと思うんですけど・・・わが身ウラメシ(^^;)
NANAさんは「チャンティーック(可愛いとか綺麗とか)」を連発(--)どこがやねん^^;

いつもはオフィスビルであるAMUZの入ってるEnagyビルもこの通り、装飾が・・・
私はバティックカットソーとプリーツロングスカートに怖いメイク(笑)
a0063997_2042366.jpg

インドネシアの正装はバティックなので、インドネシアにお住まいの方は1枚はお持ちになってた方が良いかもです。パーティー・結婚式・ブカプアサ・レバラン・・・インドネシアの行事には欠かせません。今回のパーティーは40周年の結婚記念パーティー。300人は来ていたんじゃないかな。。。とにかく凄い人でした。

何回も顔を合わせている内に親しくなったイブイブ達。年齢的には50代半ばな方々なんですが、新進デザイナーのお洋服を着ていてお洒落だし、たまにLINEで可愛いメッセージをくれるし、とっても可愛いイブイブ達です(^^)
イブイブのインドネシア語は比較的ゆっくりなので助かってます(^^;)
a0063997_2016452.jpg
 
インドネシア人のパーティー会場内では立食でも着席でもなんとなく男性と女性の席で分かれます。そして決まってよほどの理由がない限り夫婦同伴は暗黙なので、ご主人は男性のお席で、女性は親しいイブイブとなんとなく固まって食事をします。
私は幸いにして好き嫌いが無いので、郷に従えをモットーに、イブイブ達が「あれ美味しいわよ、ミサコも取ってらっしゃいよ」なんて勧められると直ぐに食べて楽しむ事にしています(^^)
食事がひとしきり終わるとコンサートホールに(なんとAMUZの横にある。。。)移動・・・
JAZZ演奏から始まり「ブロード・ウェイNight」でした。
このピアノ、インドネシアに2台しかない2000万するピアノなんですって。。。わお。
a0063997_2025134.jpg


それよりもビックリしたのが、ブロードウェイミュージカルをやる劇団があると言う事でした!
「マンマミーア」に「グリース」☆
a0063997_20261317.jpg

インドネシアで有名なミュージカル「Gita Cinta」と「オペラ座の怪人」☆
a0063997_20285591.jpg

圧巻のステージが1.5時間ぐらい続いて結婚40周年のパーティーも幕を閉じました☆
やる事がいつもゴージャスでビックリします^^;

私は怖いメイクになりましたが、多分私以外の方は上手くやってもらえるのではないかと思われる、オカマですけどとても可愛らしいNANAさんをご紹介します(^^)
私もまた懲りずにショーの時などに依頼しようかな・・・^^;

[Studio NANA]
Jl.sunter raya RT007/05
Bentungan Ⅵ No.9

081385081400
087876388447


ランキングに参加しています☆ ポチにご協力ください☆
さぁ、お花をクリック☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2013-01-29 21:00 | IN JKT 文化 | Comments(4)

謹賀新年☆Selamat Tahun Baru

皆様(^0^) 新年明けましておめでとうございます(^^)
今年もよろしくお願い申し上げます☆

ジャカルタでは相変わらずキャミソール1枚でOKな気候なので、自分で気をつけて季節感を出していかないと中々雰囲気出ません(^^;)
昨日はお正月の準備の為の買出しやらで、朝から大忙し(^^) 日本食スーパーの野菜コーナーなどは殆ど野菜が無い程売れてました。
私はまずパサール・ブンガ(花市場)へ行き、お正月のお花を買い(っと言っても、残念ながら日本の正月らしい花などは無い。。。^^;)お正月のお菓子をカプック(空港の方で遠い。)まで買いに行き、イブの家にお菓子を届け、この前爪を剥がした「彩」におせちを取りに行き・・・結構ドタバタでしたが、なんだかお正月の準備って楽しいですね(^^)

なんとか作ってみたお正月のお花(^^;)
a0063997_1314495.jpg

深夜0時付近ともなると、至る所で花火花火の凄い事! それも結構小規模な花火が所狭しと打ち上げられるので、低層階にある我が家からはあまり見えないのですが、音だけはスコールなみに激しく聞こえます(^0^)!! その花火に合わせて例のラッパを吹きます!!
a0063997_13174744.jpg

そして元旦の朝(^0^)
a0063997_13191594.jpg

朝からせっせとお正月のお祝いの準備(^^)☆
ジャカルタに来て結婚生活が始まるまでは、実家の母の手作りおせちでお祝いしていましたが、29日頃から31日の紅白が終わる頃までおせち作りにかかってた母の様子を考えると、とてもありがたみを感じます。ジャカルタでは日本食材を集めるのが大変なので、買った方が安いと言う事で今年も買いました(^^) レストラン「彩」2~3人前1.5ジュタです。これにお酒とカレンダーがつきます(^^;)5ジュタ出すとアワビの入ったお重になるそうです(^^;)
a0063997_1324535.jpg

お雑煮作って、ブリ焼いて、銀杏も焼いて・・・ 
今年も家族3人、元気にお正月を迎える事が出来ました(^^) 

皆様も健康第一☆ 
明るい1年にしましょう(^0^)!!

今年もよろしくお願い致します。

ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2013-01-01 13:27 | IN JKT 文化 | Comments(0)

おはようございます(^^)
ついに大晦日!! 1年早かったですね~☆ 
私は、おかげ様で特に病気をする事もなく健康に過ごせました(^^)
ホント、なによりも健康第一です(^^) 特に医療事情が残念なジャカルタにおいては。。。本当に健康は何よりも大事!! 周囲を見渡しても、熱がずーっと1週間下がらなくて日本へ飛んだとか、何かにかかってジャカルタでは治せないと言う事でシンガポールへ飛んだとか、骨折したのでジャカルタで治したら骨のつき方がおかしくなって日本で折り直してくっつけたとか・・・ 日本では普通に処置出来そうな事ですが、残念ながらジャカルタでは治しかねる事多々ありで皆さん物凄く苦労されてらっしゃいます。
例え単純に高熱が出て風邪を引いても、日本だと直ぐに熱が下がる解熱剤に、処方された5日分を飲むに至らずで治る抗生物質を貰えたり、なんの不安もありませんが、ジャカルタでは一応薬は処方されますが治らず、更に熱で起き上がるのも辛いのに「点滴を打ちに来てください」と言われ・・・し~ん(--)みたいな。

確かに、エステやSPAは激安な為しょっちゅう行ける(笑)、運転手もメイドもいる(^^;)、パッと見は素晴らしく優雅に見える駐在生活なのですが、医療事情や使用人とのやり取りや何かしらと問題が勃発する事を思えば、言葉も違う異文化で中々皆さん相当苦労されていて、その苦労を乗り越えて励ましあって生活しています(^^;)

余談がまたしても長くなりましたが(^^;)来年も皆さん頑張りましょう(^0^)!!
オー(^0^)!!

ところで、日本では年末になると“しめ縄”屋さんが出まわりますが、インドネシアではトランペット屋さんが出まわります☆ そして新年になる深夜0時、日本では各お寺で除夜の鐘が鳴る頃、インドネシアではラッパの音が一斉になります(^^)
a0063997_10211369.jpg

こういう露店だけでなく、ちょっと長めの信号ではトランペット売りの少年が各車に売りまわり、ショッピングモールでも売られています。

運転手に交渉してもらって、一番大きなホルンみたいなのが10万Rpと言われてましたが7万Rpまで下がりました(^^) 
a0063997_10262670.jpg


除夜の鐘には意味がありますが、トランペットには意味があるのかなぁ・・・^^;
謎です☆ これ吹くの、中々難しい!! でも爆音(^^;)
a0063997_1030226.jpg

これで中々起きない旦那様を起こすのにちょうど良いアイテムが手に入りました(笑)
しめしめ・・・(^^)

良いお年を(^0^)!!
来年もまた、よろしくお願い致します(^0^)!!


ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-12-31 10:36 | IN JKT 文化 | Comments(0)

年末のギフト☆

インドネシアではなにやら年末にギフトを贈るのが常になっているようです☆
ギフトを贈るのはレバランの時だけかと思いきや、街の中には何故かサランラップ?のようなビニールで包まれたギフトセットのような物が至る所で売り出しされます。
果物屋さんのギフトコーナー☆ 
a0063997_6202189.jpg

日本で言うお歳暮に近い物がありますね。。。

家に帰ると我が家にもインドネシアの銀行から巨大なギフトが届いていました☆
やたらと何故か変にカサ高な物が多い・・・(--)
a0063997_6284320.jpg

しかもガラスの小物と箱とバッグのような物が強力なボンドでくっつけられていて、それを剥がすとバッグの皮も剥げるし・・・(--)
a0063997_6304067.jpg

昨年も、絶対使わないだろうと思われる黄金の白鳥の花瓶みたいなのが2個も届いた日には目が点になりましたが、、、、今年は若干マシかなぁ・・・(--;) 
黄色いバッグのような物と台に使われてる箱はメイドにあげました。。。
可愛いのかそうでないのか微妙なガラス細工&ロウソク立て?は我が家のボヘミアガラスコーナーに置いてあげる事でかろうじてマッチしました・・・
a0063997_6363111.jpg

ジャカルタにあるインテリアショップもそこそこセンスの良い物が普通にある中で、何処にこういう物があるのか不思議な物が贈られて来ます☆
昨年の黄金の白鳥花瓶があまりにも強烈なインパクトだったので、今年のキラキラ&変なバッグがとても可愛く思えました(^^;)

年末残すところわずか! 元気に過ごしましょう(^0^)!!

ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-12-26 06:43 | IN JKT 文化 | Comments(0)