ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

ジャカルタでSIMを使う☆

これも記憶があるうちに記録しておかないと☆
ジャカルタでiPhone用SIMを使用するにあたり、前回同様、ジャカルタに到着したら直ぐ使えるように事前に一時帰国の方に購入して頂きました。
これね↓↓↓
a0063997_17561372.jpg

それまた3万Rpのを7枚。。。。
あれー? 7枚?
運転手に買いに行かせたら7枚になったそうです(^.^)
3万Rpだとおそらく保って2〜3日ぐらいじゃない?? でも買って来てもらったので感謝感謝(^^;) 笑
ところが機内でセッティングし着陸して、ヨシ!いざ使用!って時にどのSIMも使えない。。。
こればかりは今だに謎(^^;)
普通は入れ替え後、使用する現地で携帯の電源オンにすると「パスワードを入れてください」と出る。PW入力すればOKなのに。。。

結局初日はプラザインドネシアB1のSAMSUNGでSIMを入れてもらいましたが、これまた3日しか保たない。。。
SAMSUNGではこれが売ってました↓↓
a0063997_17561358.jpg

10万RpするSIMだったのに、国際電話2〜3回(日本へ。せいぜい1分ぐらい通話)と国内電話(運転手を呼ぶぐらい。)を数回しただけで無くなってしまいました、、、

で、結局、またここ↓↓↓
ガンダリアシティの2階のとこね。
a0063997_17561486.jpg

ここの、写真中央の人がいるところでSIMを買います。 新しく買う場合も、お金をチャージするのもそこです(^.^)

買い方としては、ネットと通話が出来るのを買いたいと言います(^.^)
そして番号がまだ無い場合は必ず「beli baru」と伝えます。
a0063997_17561473.jpg

両方使えるように言わないと、ネットだけ出来て通話が出来ないとか、、、そんな設定になってしまいます(^^;)
悲しいわ。。。 実はそうなりました(^^;) 笑
兄さん、気が利かない。。。涙
で、まぁまた10万RpぐらいのSIMにしましたが5〜6日でhabisになってしまったので、空港の小さなコンビニで購入。。。

結論、結局どこが一番スムーズで速やかで結果も良かったかって、空港のコンビニでした(^^;)

店員「beli baruね、はいはーい了解〜」
(10秒ぐらいでササッとSIMを入れ。)

私「iPhone日本語設定になってるけど大丈夫? 言語変えようか?」
店員「いや、大丈夫。もう出来るよ。はい出来上がり〜」
約30秒で全ての設定完了でした(^.^)
手さばきも早いし、かなり素晴らしかったです(^.^)

いやいや次回はコンビニで買おう(^.^)
コンビニなら誰にもご迷惑をおかけしません(^.^)

でもAさん助かりました\(^o^)/
ありがとうございます(^.^)
特派員助手Aさんにはプラザインドネシアで売ってる場所を探して頂き、とても助かりました(^.^)
まぁインドネシアあるあるですが、とにかくショッピングモールの売ってる場所を店員に聞いても判明しない事が多々でしてね、、、(^^;)

いやはや、コンビニ、オススメです(^.^)
皆様も是非に(^.^)

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村











by reehane | 2017-05-26 17:32 | Comments(0)