ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

抗酸化にパプリカ☆

相変わらず「抗酸化」と聞くとついついTVでもなんでも見いってしまうのですが、旦那様が癌になった以後からより更に「抗酸化」に対する思いは熱くなりました(^^;) 
癌って不思議な病気で、旦那様ほど早期で発見出来た(しかし早期で発見するには相当追求せねばなりませんが。。。)場合、癌細胞を手術で取り、取った細胞を調べ転移がなければ終了。。。 風邪のように予防の為にビタミン剤が処方されるワケでもなく、ウガイ薬が処方されるワケでもなく、病院とはサヨウナラです。 ただし癌細胞はミクロの世界な為、一度癌にかかった人は3ヶ月に一度の検査が必須となります。
まるでキノコの胞子のようです。 
そして更に不思議な事は、癌になった人またはその家族は再発しない事を願うので医者に一度は「先生、再発しない為の予防策ってありますか?」って聞いた事があると思うのですが、医者は決まって「いやー 特にないですね」なんて言います。 おそらく、医者がアドバイスした所で癌が再発してしまった場合「先生の言うとおりにやったのに。。」と訴えられないワケもないので変にアドバイスはしないのでしょう。
西洋医学の世界ってなんだか寂しいですね。予防策も教えてくれないなんて。

これはもう自分で調べて再発しないように体質改善!!
とにかく「抗酸化」だ!!と燃えてます。

「抗酸化」はとにかく癌予防には必須のようです。

幸いにしてインドネシアはパプリカが安い!
a0063997_9513047.jpg


パプリカは色によって効果が若干違います☆
(緑・赤・黄・オレンジ 全てに共通しているのは。。。
・ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEが豊富。特にCはレモンより多い。
 ビタミンEはピーマンの5倍。 
 

(赤)
・赤い色素の成分は強い抗酸化作用があります。
・コレステロールを排出する効果を持っているので、ダイエットに効果的。
・高血圧による糖尿病や脳梗塞の予防
・新陳代謝を良くする効能がある事から冷え性を防ぐ。


(黄)
・赤ほど効果がないのですが、ビタミンCによってシミやソバカスを防ぐ。


(オレンジ)
・なんと!オレンジパプリカは最も栄養素が高い。
・オレンジはピーマンの3倍のビタミンC量を含む関係で美容にとても良い。
・βカロテンはピーマンの20倍以上とされています。


抗酸化作用が強い=体の老化を防ぐ効果が高く、ビタミンEで体を若返らせる効能がある為、パプリカは良い事づくめのようです。オレンジは3倍の量を含んでいるため美容にとても良いそうです。
オレンジって飾りように開発された新種だと思っていました・・・(^^;)
ジャカルタはピーマンが殆ど無いのでそれはそれで悲しいですが、パプリカの方が栄養価が高い&おまけに安いので頻繁に摂取するようにすると10年後が楽しみですね(^0^)
癌の予防から結局美容に移行してますが(笑)、まずは「抗酸化」です(^^) 
「抗酸化」は病気も美容にも最高に良いので永遠のテーマですね☆

<パプリカのピクルス>
これまた簡単過ぎますが、半日漬けてると酢が効いてて美味しい(^0^)!
a0063997_10241791.jpg

・オリーブオイル大2
・米酢 大4
・醤油 小1
・岩塩 少々
・ピンクペッパー 少々

皆様も是非に(^0^)!!!

いつも御愛読ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
宜しければポチっと押してください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2015-10-17 10:32 | IN JKT お勧め | Comments(0)