ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

世界では様々な事が起きている。。。

---その1---

たかが雨、されど雨。。。
今日!日本列島では大変な事が起こっています。。。

今週よく降るなぁ。。。と思っていたら。。。鬼怒川が決壊(><)
救助成功しますように。。。
a0063997_1732468.jpg

もうダイジェストだからもうハラハラします(><)
どうにか御無事で!!
私に出来る事は募金しか出来ない。。。



---その2---
「Wanita Jepang Ditemukan Meninggal di Apartemen」


もう一昨日、ビックリしました。。。
なにがあったんや。。。なんでそんな目にあわなあかんのや。。。
おそらく誰もがこのいたましい事件で胸を痛めた事でしょう。。。
しかも若い! 28歳、海外で働くと言う事に夢や希望、そして不安もあったかもしれない。。。でもまだまだエネルギッシュな年代。 御冥福を申しあげます。。。

私も一人暮らしが長かったせいか、なにせ一人暮らしの女性は狙われやすい!
日本でも! 私は狙われた事はありませんが。。。しーん
でも、なんかあってはいけないと言う警戒心から、催涙スプレーとか持ってました。
あぶねーな(--;)
大柄大顔の私は長い一人暮らしのワリにそういう被害にあった事はありませんでしたが、小柄で可愛い女性は友達などもインターフォン有りのマンションの方がよっぽど被害にあってる率高くて、急に追われて逃げて2階からダイブしてゴミの上に落ちて助かったとか、世田谷あたりの入り組んだ地域で後ろから覆い被さられたり、後ろからひったくりにあったり、なにせ小柄で可愛い一人暮らしの友達で狙われてる率高いです。日本でもそうなんですから、世界中どこでも注意一秒怪我一生!!!です。
再びいたましい事件が繰り返されませんように。。。


---その3---
中東やアフリカの戦火から逃れて来た人々が、いつの間にこんなに増えたのでしょう。。。これはもう身近に迫る問題と言っても過言ではありません。



みんなおそらく、着の身着のまま戦火を逃れて来たのでしょう。。。
なんとかならないのでしょうか。。。この現実。 ハンガリーだって人々の生活が豊かかって言うとそれほど皆が皆生活レベルが高いと言う事はありません。 戦争でいい事は何も生まれないのに。。。人々の命に対する意識が高くなる事を祈ります。


---その4---
更に酷くなって来ているアルビノ問題。。。

“呪術医”って言葉を御存知ですか?
アフリカの主に南部では、病気になると呪術医に見てもらったり、あるいは意見をもらったり、各地域では地位のある存在で今も呪術医の言葉が人々の生活を支えている地域があります。
ところが、アフリカ黒人の中でも稀に真っ白な人種(アルビノと呼ばれる。)が生まれる場合があり、ここ近年問題になってるのは呪術医が「そのアルビノの体の一部を山に埋めると金が取れる」などと人々にお達ししている関係でアルビノの子供が狙われています!私はこの問題に関しては随分前から着目して来たのですが、ここ最近また酷くなって来たのでアップしました。

文化や教育が進んだ場所では考えられない問題が、世界の何処かで起こっています。
アフリカのエイズが広まっている地域では“生後間もない赤ちゃんと性行為を持つとエイズが治る”とか、信じられない問題が起こっています。教育がいかに大事か、まざまざと感じます。

普段はそれぞれに様々な意見が出る問題にはあまり触れないのですが、鬼怒川の決壊を機にこうしてはいられん! と思いお伝えする事にしました。
私に出来る事は募金だ。。。

皆様も是非募金を是非に!!!
クリックするとそのサイトに行きます☆
日本赤十字社
ユニセフ
J2ネット

いつも御愛読ありがとうございます。
ランキングに参加しております☆
写真をクリックしてください。よろしくお願いします(^0^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2015-09-10 19:29 | IN JPN 日記 | Comments(0)