ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

家を片づける☆

いつか日本に戻ったら、義母も勿論同居となるのでリフォームしようと言う事で昨年の10月から計画を進めていましたが、偶然にも私が帰国する事になったので、今年の3月から一生懸命ゴミを捨てていますが、実はゴミではない。。。義母の物で使おうと思ったら使える品ばかり。でも、義母ももう89歳になるのですが、とにかく物が捨てられない世代って言うのと、病気の関係で15年以上は寝たきりの生活な為全然手付かずのままになってる物だとか・・・とにかく物が多い。。。 今の状態ではとても物が多すぎて住めない&リフォーム前に全部荷物を出さねばならないと言う事で3月からせっせと捨てていました。。。

もうスーパー断捨離(笑)

しかし、本当に、世の中でこんな類の本が出てるのがわかる気がします(--)
a0063997_2313822.jpg

最初はやはり“これは置いておいてあげよう”“あれは整理してあげよう”とか思いながら丁寧にわけるんです(^^) しかし、もうあまりにも途方に暮れてくると、そうは言ってられなくなり・・・ついにゴミ回収屋にヘルプコールしてしまいました(><)
だってもう、ついに45リットルのゴミ袋だって、トータル100袋。。。
a0063997_23164879.jpg

しかも分別しないといけないので死にそうでした。。。(--)
そのゴミ回収屋、最初は26万なんて言われ「えー高いよ! まっけーろ! まっけーろ」とコールしてしまった。。。(^^;)←関西人
結局20万にまけてもらい、消費税付きで216000円に。 それでも高いと思ったんですけど、当日は寧ろ回収屋さんの方が可愛そうになってしまった。。。
a0063997_23232541.jpg

普通は1台だけなんですが、あまりに多くて3台となりました(--)
なんとか乗ってるの図。。。でも布団落ちる。。。
a0063997_6242776.jpg

回収屋のリーダーの対応も良く、本当に仕事が素晴らしく良かったのですが、1つだけ残念だったのは、玄関先に置いていた、もう捨てなきゃいけないぐらいボロボロの履いていたサンダルを捨てられてしまい、帰りはなんとおじちゃんサンダルに(--)
a0063997_23274553.jpg

案外でもおじちゃんサンダル気持ちが良くて、家まで履いて帰りました(笑)

しかしホント、亡くなった義父でインドネシア通算約35年、まだまだ駐在生活更新中の義母で通算10年超えの家って言うのは、こうやって掃除をすると前回も紹介しましたけど(「50年前のジャカルタ」)本当に色んな物が出て来て中々面白いです(^^)
46年前の海がめの剥製☆ 全長40cmなので結構大きい。。。
ワシントン条約で日本への持込が禁止になる前の品です。Buatan Indonesia☆
a0063997_626353.jpg

これはえー30年前の現ジャパンクラブ作、インドネシアの音楽集☆
Jepang Clubってのがいいですね(^^)
a0063997_6281495.jpg

結構ビッシリ曲が入ってる☆
a0063997_629242.jpg

これはインドネシアに関係ないかもしれませんが、義父は戦争中からインドネシアに行ってたようなのでもしかしたらこれで遊んでいたかもしれません。将棋。。。
a0063997_630128.jpg

これは捜し求めていたパレンバンの漆器! しかも状態が良い!!
やはり漆器は長持ちするんですね~(^^)
a0063997_632047.jpg

それにしても義母の、インドネシアでの自宅接待時代を感じる、とにかく食器の多い事。
自宅接待だったらどうなっていたでしょう。。。(--)
a0063997_6344540.jpg

義母の時代は殆ど毎日自宅接待だったようです。
水を作るのに、ドラム缶のようなタンクに汲んできた水を流し、タンクの中は砂・砂利・石、、、キャンプで自然の中で水を作る的なろ過器に通した後、大きな鍋で煮て冷まし、やっとこさ飲み水・調理用水・お風呂の水を作って生活していたそうですから、先人の苦労は計り知れません。

まぁそんなワケでこの週末、片付けの日々でブログのアップが遅れました。。。
いつかはやってくる「親の荷物を片付ける」ですが、早くも経験してしまいました(笑)
そんな時は、皆様も気合で是非に(^0^)!!!

皆様も断捨離(^0^)!!!

ランキングに参加しています(^^)
写真をポチっと押してください(^0^)!!よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented by ちょぴん at 2014-05-27 11:19 x
ひゃ~、面白すぎる~!!!!!ってか、うちも全く同じ。同感!同感!
 うちの義母も全く同じ、79歳の片づけられない&捨てられない婆さんで困っておりまする・・・。
 こちらの義母はまだまだ元気いっぱい。それなのに全く家の片づけをしないもんだから、私たち家族が帰省した時には、まず寝床を作るところから始めなければならないほどなの。まあ、この続きはコメントには書ききれないから、またの機会に。
 
 断捨離第1弾は、20万か~。うちは今は義母がまだ元気だからいじれないけど、いざというときは軽く3桁いくと思うわ。田舎だから広い一軒家に庭に、ましてや倉庫もあるし。いつか来るであろう、あの家の整理。考えただけでも吐き気がするわ・・・(-_-;)

 そうそう。その本もそうだし、よくテレビでもこういう特集やってるよ。朝の主婦が見る時間帯ね。私は、フジの❛ノンストップ❜で「片づけられない親 VS 捨てたい嫁」 の特集を3回見たことあるよ。こういう家、多いんだろうね~。やっぱ、この番組でも処分に40~50万はかるくいき、3桁の人もいたわ。恐ろしや、恐ろしや・・・(-_-メ)
Commented by reehane at 2014-05-28 06:08
ちょぴちゃん:物が不足していた時代の方々は捨てられなにのはどうしてもまぁ仕方がない事かもしれないわよね。
20万なんてホントイヤな金額なんだけど、うちのある武蔵野市は市で持って行ってくれる粗大ゴミですら、殆ど業者と変わらないぐらい高くて、家庭ゴミですら45リットルのゴミ袋10枚で800円の物を買わねばならない状況な為業者を使ったんだけど、田舎は半端なく安いんだよ。そこが。。。 都内23区でもどんな大型のタンスにしろ300円の有料券で持って行ってくれるしで、ホントに住んでる所によって随分違うのだわよ。 何故か、都心と田舎は安いんだよ。
武蔵野市なんて都心から大して離れてないのに、なんだかゴミ関係だけがベラボーに高い。でもその分、高齢者になった時の様々な補助などが手厚かったり、税金で賄われてる箇所多しなんだよね。
中々もどかしいわ。。。 しかし、生活ゴミで有料ってなんかやだよ。
by reehane | 2014-05-27 06:44 | IN JPN 日記 | Comments(2)