ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

50年前のジャカルタ☆

我が家は今、義母もジャカルタに居る間に日本の家をリフォームしようかと言う事になっていて、旦那様は掃除の為に帰国しました(^^;) やはり、要介護5級ともなる義母が居ながらにしてリフォームとなるととにかく大変ですし、全く旦那様の帰国は決まってませんが、帰国後に家族皆で住むには家を少し修理せねば・・・と言う事になりました。
あっ、勿論日本でも一緒に暮らしますよ(^^)
私は一人暮らしがとにかく長かったですし、出来る限り家族は皆一緒に住んだ方が良いと思っています。もし早くに結婚していたらそうは思ってなかったかもしれませんが、自分が年を重ねての結婚と言う事は、義母もそれなりに年齢を重ねてるわけですから、人一倍コミュニケーションを取ってふれあう事が大切のような気がします。たまに義母がもっと元気な時に出会いたかったとも思いますけどね(^^) ですから、私にとって結婚後直ぐにジャカルタで、主婦力の高い友人に恵まれた事は本当に助かったわけです(^0^)!

この話語ると長くなるので、ここらでさておき(^^;)、そう、なにせ掃除!
アルバムが膨大にあり、そんなアルバムも整理し、スキャンしようと。。。
しかし、これはスキャンなんて恐れ多くて出来ないって写真が満載で。。。
これはススススキャン出来ない・・・どうしよう(--)
1962年、皇太子・皇太子妃がインドネシア訪問の時の写真。。。
a0063997_7495974.jpg

スカルノ大統領との諸々談笑風景写真。義父もよくこのような貴重な写真を・・・
義父は既に他界しているので私はお会いした事はないですが、いつも旦那様の家に行く時などは心の中で挨拶しています(^^;)勿論こんな写真も・・・
a0063997_7524212.jpg

今のように通訳がいない時代でしたので、義父は大統領の通訳もしていたそうです。
こんな貴重な写真の数々をスキャンだなんて、どうしよう。。。
これは新しく綺麗なアルバムを買って、保存し直そうか・・・今考え中です。
他にも面白い写真が。。。50年前はスーパーなど無かったので、市場に魚を買いに行っていたそうですが、市場の光景。。。氷とかないので、そのまま並べてます。
a0063997_7564117.jpg

すごいなー おかーさん(笑) 先人の苦労を感じます(^^;)
この写真を見たら、今のジャカルタの整い過ぎてる事。。。
a0063997_758233.jpg

この市場はまさにジャカルタ北のアンチョールにある市場です。
でも当時は渋滞など殆どないのどかな光景。。。
a0063997_801942.jpg

当時もやはり日本人駐在員は南に住んでる事が多かったそうですが、多分この時代は北までビュンと30分ぐらいで行けたんじゃないかなぁ。。。今のジャカルタでは2時間かかります。レバランの時にホテルボロブドゥール(北)からポンドックインダ(南)まで20分で帰れますから、多分そういう時間で行けたのでしょうね。

それにしても貴重な資料です(^^)
他にも50年前はキャディーが裸足!
義父のゴルフの写真で写ってるキャディー達皆子供なんですけど。。。
なんか時代背景を感じました。
a0063997_861996.jpg

日本人会(今のJJC)の御夫人達の集まりの写真☆
この当時、改まった場所はロングドレスが主流だったそうです。
a0063997_875717.jpg

ですから、約3年前の渡航前義母に「おかーさん ニョニャ会に出る時ってどんな服装なのかなぁ?」って聞くと「ロングドレスをオーダーで作ったらどうかしら?」と言われたのは、今でも忘れられません(笑)

しかも、究極がこれ。。。1960年代、まだ飛行機で海外へ行くと言う事が一般的ではない時代だったそうですが、海外に出ると言う事が人生のビッグイベントだったと言う時代、航空会社各社は記念の証書をキャプテンのサイン入りでお客様にお渡ししたそうです。
日付変更線通過証明書です(^^)
a0063997_8252169.jpg

これはスキャンなんて出来ない・・・・(--)

こんな風に一枚一枚ビックリしているようでは、1日2日で終わりそうにもありません。
どうなる事やらこの掃除・・・

皆様も断捨離(^0^)!!!

ランキングに参加しています(^^)
写真をポチっと押してください(^0^)!!よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented by pemalas at 2014-07-29 01:38 x
wah, menarik sekali.
もっと見せてください。
Commented by reehane at 2014-07-30 20:06
pemalasさん(^^)
また何か見つかれば・・・ 是非に(^^)
by reehane | 2014-03-30 08:18 | IN JPN 日記 | Comments(2)