ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

自家製バーニャカウダ☆

日本ではあんなに流行り、様々なイタリア系レストランでは定番化された例も多いバーニャカウダですが、ジャカルダでは見かけた事がないので作る事にしました(^^)
ジャカルタのスーパーも一応なんでも野菜はありますが、日本のスーパーの素晴らしく美しく、見るからに美味しそうに見える野菜とは残念ながら違います。でも、一工夫すれば美味しくなるのではないだろうか・・・と、その一工夫がイマイチわからなくて日々修行です(笑)。

(材料)
・ニンニク・・・2玉。大量にニンニクを使います。皮を剥きます。
・アンチョビ・・1缶。アンチョビの中に入ってるオイルは使います。
・オリーブオイル・・・100cc(アンチョビのオイルも含みます。)
・牛乳・・・100cc
・生クリーム・・・50~70cc(味を濃くするか薄くするか調節します。)
・塩コショウ・・・少々
バーニャカウダで食べる野菜はなんでも良し(^0^)
a0063997_1043466.jpg


①ニンニクを牛乳で煮る(ニンニクの臭み?渋みを取る為。)
②沸騰する前の①と細かく刻んだアンチョビとオリーブオイルをミキサーにかける。
③鍋に移して生クリームを3分の2入れ塩コショウで味を調え弱火にかける。
 味的にもう少し薄くと言う場合は残りの生クリームも入れてしまう。
a0063997_10494291.jpg


④野菜は蒸し器で蒸す。ちなみに我が家の電子レンジはさすが海外1000wあるので、蒸し器でジャガイモなど硬い物は3分、パプリカやインゲンなどは40秒です。
a0063997_10521641.jpg

調節が難しいですよね。。。

完成~(^0^) 
a0063997_10543782.jpg

義母と旦那様には赤パプリカのハート(に見えない・・・^^;)
あんまり美味しそうに見えないけど、美味しかったです。

皆様も是非に(^^)!!

ランキングに参加しています(^^)
写真をポチっと押してください(^0^)!!よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented by sum at 2013-10-03 08:46 x
さすが! タジン型シリコンスチーマー使ってますね。蒸し野菜は、野菜の自然な甘みが味わえていいですよね。一工夫・・・?確かに難しいかも。ここではオーガニックのものや美味しかった産地のものを選ぶしかないのかも。物によるけどナナンさんの野菜も素材の味をそのまま頂く料理に向いていると思います。こちらでオーガニックと表記されてても日本の基準とは違うようなので、話半分くらいに受け止めてますけど(笑)
Commented by reehane at 2013-10-03 18:36
sumさん(^^)
これ別にタジンじゃなくても良かったんじゃないの???的な感じですが、なんか日本でタジン鍋が流行ってる時に何故か買ってしまい(笑)そのまま使っています(^^;) NHKの料理番組など見てると、日本の素晴らしい野菜が恋しくなりますが、せっせとこちらの物を利用して楽しんでます(^^) オーガニックって、こちらの場合わかりにくいですけど、そこそこ私もナナンさんのは美味しいと思います(^^)
by reehane | 2013-10-01 10:55 | IN JKT 家ごはん | Comments(2)