ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

あんこから大福を作ってみました☆

先日イチゴ大福を作った時に“ゆであずき缶”を使ったので、なんとなく丸めるには柔らかすぎて大福として納得がいかなかったので、アンコから作る事にしました☆
パパイヤ(日本食材スーパー)に小豆が250gと500gの物2種類売っていたので、とりあえず手始めに250g。
(材料)
・小豆・・・250g
・砂糖・・・250g
※今回は上白糖を使用。様々なレシピを検証するとグラニュー糖でも良いそうですが・・・
・水 ・・・適量

※適量ってのが一番難しいですよね^^; しかし、色々なレシピを検証しましたが、どれもそれぞれ作り方が微妙に違うので、私はもう以下のYoutubeを参考にしました。あと、茹でてる間の鍋の番をメイドにしてもらう為、以下のYoutubeを見せました^^;
日本語わからないでしょうが・・・

上記内容を更に色々なレシピと検証すると1晩漬ける方がより芳醇なアンコとなるとの事だったので一晩漬け込みました。1晩漬け込んだ小豆。
a0063997_10564217.jpg

Youtubeにも載ってる作り方は以下です。
①小豆をよく洗う。
②たっぷりのお水から小豆を茹でる。沸騰したら水を全部捨てる(渋切りと言うそうです。)
③小豆すれすれの水に弱火でコトコト煮る。とにかく小豆が動かないように煮る事が大事だそうです。そうしないと煮崩れてよくないそうです。落し蓋をしても良し。
※20分おきに確認して、水が蒸発して小豆より下になってると水を足す。
常に小豆よりすれすれを保ち、煮る事2時間。
④小豆の煮え具合を確認。まだ芯が残ってるようなら引き続き煮る。
⑤小豆を煮終えたら一旦ザルにあげて茹で汁を捨てる。
⑥砂糖250gと水(私は200mlにしました。)を鍋に入れ煮ます。
⑦⑥が沸騰して来たら⑤を加え強火のまま混ぜます。混ぜると言うか練ると言うか。
⑧用途に応じての固さにする為、水分が蒸発して来た頃合いを確認したら完成!!
※Youtubeを参考に。 出来たアンコ(^^)
a0063997_1171770.jpg

冷やしたらもうちょっと固くなる事を想定して完成としましたが、そこは経験でしょうね~、まぁ前のアズキ缶よりは固くなりましたが、それでもまだ柔らかい(--)
まだまだ研究しなければなりません。 結構私も実は凝り性かも。。。。
a0063997_111106.jpg

今回は密かに甘納豆を一粒置いてみましたが、見えるかな。。。
前回のイチゴ大福の時よりも大量に作る為に、量を増やしました。

(材料)20個分
・もち米・・・525g
・水  ・・・495g
・上白糖・・・大6
・かたくり粉 打ち粉用・・・適量

①一晩水に漬けたもち米を一旦ザルにあげ水を捨てる。
②水495gと①のもち米をミキサーにかける。 今回量が多いので2回に分ける。
a0063997_11152273.jpg

③上白糖を加え耐熱皿に②を入れラップをして、800wで4分→混ぜる、1100wで3分→混ぜる、ラップを外して1100wで1分。
④かたくり粉を敷いた容器に移す。私はそのまま1個分をスプーンですくい、かたくり粉の上に落としました。手にかたくり粉をたくさん付け、少々熱いのですが一旦丸め、丸めた物をパンパン叩き伸ばし丸めたアンコの上に乗せ、サっと丸めます。

完成~(^0^)!!
a0063997_11214418.jpg

朝作った物を夜まで冷蔵庫に入れておいたぐらいがちょうど良い固さになっています。
でも次の日に食べる時はちょっと固くなってるので電子レンジで温めてください。

しかしまだまだ修行が必要ですね(^^;) 

皆様も是非に☆

ランキングに参加しています☆ ご協力ください(^^)
お餅をポチッと押してくださいね☆

にほんブログ村
Commented by たかにゃん at 2013-04-29 19:05 x
小豆からあんこを作るのは大変ですよね(¯―¯٥)
私は前作ったら失敗してしまいました(・・;)
reehaneさん、本当御上手です^^
参考にして作ってみます☆
Commented by reehane at 2013-05-02 10:15
たかにゃんさん:あら、作ったんですね(^^) でも失敗は成功の元と思って私もいつもチャレンジしています(^^;) このYoutube、中々参考になりますよ(^^) 是非またチャレンジしてみてください(^^)
by reehane | 2013-04-27 11:27 | IN JKT スィーツ | Comments(2)