ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

アルジェリアで起きた事件で思うこと☆

アルジェリアの事件で犠牲になった方々に追悼します。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

個人的な見解ですが、プラント内の施設は4重にも5重にもセキュリティーが厳重で、なのに武装集団が侵入して来たと言う事は、内通者がいたとしか思えません。 そして、こんなにもインターネットが普及している時代の癖に、現地情報が中々入手出来ないと言う状況もちょっとどうなの?!と。。。かなり思いました。
せめて政府内には国家機密的な情報網があって(実際あるそうですが。)いつでも世界の情報が明確に入ってくるシステムが組まれてるのかとと思いきや・・・残念です。
そして、海外に居る身である為他人事ではないと思いました。
もしそのような状況が起こったら、銃声が飛び交う中、とっさに頭にターバン巻いてアルジェリア人に紛れて一緒に逃げるなんて発想が瞬時に思いついたでしょうか・・・

海外で生活する以上、危機に対する意識は必ず持っていなければいけないと痛感しました。

インドネシアで起こった98年の暴動を知る人が言うには、暴動が起こったその日はなんの普段と変わらない平穏な日だったそうです。子供を学校に送り奥様方は一息ついていた頃でしょう。
突然煙が各所であがり、帰路も危険と言う事で普通に登校した子供達は帰って来れずに学校待機。とにかく予期せぬ事態が突然起こったそうです。
a0063997_12365089.jpg

インドネシアの富裕層の多くは中国系インドネシア人なので、暴動が起こると彼らが狙われるそうです。日本人は特に中国人に間違えられると言う事で非難も困難だったそうです。
当時の写真を見るとまさに恐怖! これが今この平和のように感じるインドネシアで起きてたか・・・と思うとゾっとします。
a0063997_12423187.jpg

中国人経営の店は破壊・放火、そして中国人をターゲットに次々と殺人・強姦が繰り広げられ、裸で逃げ惑う人、とにかく助けてくれと大金を差し出す人・・・とにかく空港へ向かう道路も大混乱。車で逃げ惑う中国人も次々と襲われ殺され・・・ 
そんな事がまさか起こるとは想像がつかなかった平穏な日だったそうです。
a0063997_12474496.jpg

まだたかだか15年前の事なのでその時の写真も残っています。
上の写真もほんの1幕に過ぎません。多くの人が首を切られ犠牲になりました。
今現在でも頻繁に起こってるデモがいつ暴徒するかわからない状況でもあり、今だにインドネシア駐在者の多くの方々が外を歩いてはいけない為運転手付きの車での生活を強いられてるか、今回のアルジェリア事件によって考えさせられました。

アルジェリア事件で犠牲になった方々へ、改めて謹んでご冥福をお祈りいたします。

ランキングに参加しています☆ ポチにご協力ください☆
さぁ、お花をクリック☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented by nao at 2013-01-28 11:22 x
いやあ、恐ろしい。
ミサコも十分気を付けて。
Commented by reehane at 2013-01-29 21:01
naoたん:ありがとうナオたん。 (^0^) うん気をつける(^^)
by reehane | 2013-01-27 13:15 | IN JKT 日記 | Comments(2)