ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

年末の風景☆トランペット屋さん

おはようございます(^^)
ついに大晦日!! 1年早かったですね~☆ 
私は、おかげ様で特に病気をする事もなく健康に過ごせました(^^)
ホント、なによりも健康第一です(^^) 特に医療事情が残念なジャカルタにおいては。。。本当に健康は何よりも大事!! 周囲を見渡しても、熱がずーっと1週間下がらなくて日本へ飛んだとか、何かにかかってジャカルタでは治せないと言う事でシンガポールへ飛んだとか、骨折したのでジャカルタで治したら骨のつき方がおかしくなって日本で折り直してくっつけたとか・・・ 日本では普通に処置出来そうな事ですが、残念ながらジャカルタでは治しかねる事多々ありで皆さん物凄く苦労されてらっしゃいます。
例え単純に高熱が出て風邪を引いても、日本だと直ぐに熱が下がる解熱剤に、処方された5日分を飲むに至らずで治る抗生物質を貰えたり、なんの不安もありませんが、ジャカルタでは一応薬は処方されますが治らず、更に熱で起き上がるのも辛いのに「点滴を打ちに来てください」と言われ・・・し~ん(--)みたいな。

確かに、エステやSPAは激安な為しょっちゅう行ける(笑)、運転手もメイドもいる(^^;)、パッと見は素晴らしく優雅に見える駐在生活なのですが、医療事情や使用人とのやり取りや何かしらと問題が勃発する事を思えば、言葉も違う異文化で中々皆さん相当苦労されていて、その苦労を乗り越えて励ましあって生活しています(^^;)

余談がまたしても長くなりましたが(^^;)来年も皆さん頑張りましょう(^0^)!!
オー(^0^)!!

ところで、日本では年末になると“しめ縄”屋さんが出まわりますが、インドネシアではトランペット屋さんが出まわります☆ そして新年になる深夜0時、日本では各お寺で除夜の鐘が鳴る頃、インドネシアではラッパの音が一斉になります(^^)
a0063997_10211369.jpg

こういう露店だけでなく、ちょっと長めの信号ではトランペット売りの少年が各車に売りまわり、ショッピングモールでも売られています。

運転手に交渉してもらって、一番大きなホルンみたいなのが10万Rpと言われてましたが7万Rpまで下がりました(^^) 
a0063997_10262670.jpg


除夜の鐘には意味がありますが、トランペットには意味があるのかなぁ・・・^^;
謎です☆ これ吹くの、中々難しい!! でも爆音(^^;)
a0063997_1030226.jpg

これで中々起きない旦那様を起こすのにちょうど良いアイテムが手に入りました(笑)
しめしめ・・・(^^)

良いお年を(^0^)!!
来年もまた、よろしくお願い致します(^0^)!!


ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-12-31 10:36 | IN JKT 文化 | Comments(0)