ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

手作りニョッキ☆

以前じゃかるた新聞にも載ってた“世界の都市でのレストランの数ランキング”でも東京(東京は確か9位か10位)を遥かに抜いてジャカルタが5位にランクインしてるぐらい、ジャカルタも見渡せば一応なんでもあるのですが、かゆい所に手が届いてないと言うか^^;、醤油はあっても“だし醤油が無い”とか、ポン酢はあっても“柚子胡椒が無い”とか、チクワはあっても“はんぺんが無い”とか。。。本当にそれだけレストランがある癖に惜しい!って感じなんですよね。
で、それだけレストランがある筈なのに残念ながら東京のように美味しいイタリアンの激戦区と言うワケではない為か、デパ地下文化がない為か大好きなニョッキが中々気軽に食べられないのでもう作る事にしました(^^;) あ~ デパ地下でイタリアンの美味しい食材買うの大好きだったのになぁ・・・。なにせ日本では近所のスーパー(?)が三越日本橋本店でしたのでデパ地下天国☆
ジャカルタでの家庭料理において“無い物は作る!”が鉄則かもしれません。。。(;;)

☆ニョッキ(4人分)
・じゃがいも大・・・3つ
・小麦粉   ・・・160g~180g
・塩     ・・・小さじ1/2
・卵     ・・・2個

☆ソース
余り野菜でもなんでも良いと思います。
・キャベツ  ・・・5~6枚ぐらいを大きめに切る
・しめじ   ・・・1パック
・ベーコン  ・・・5枚ぐらい(お好みで)
・タマネギ  ・・・半分(お好みで1個)をみじん切りした物。
・ニンニク  ・・・2かけをみじん切りした物。
・クリーム  ・・・200g
・牛乳    ・・・200ml
・塩     ・・・適量
・胡椒    ・・・適量
・バター   ・・・適量
・マギーブイヨン・・1つ
・エメンタールチーズ(チーズは香りのあるゴルゴンゾーラなどの方が美味しいかも。お子様には普通のとろけるチーズなどで良いと思います。)

①ジャガイモを潰し、材料全て混ぜます。小麦粉は多くなると硬くなるそうです。
a0063997_19344639.jpg

②本当はめん棒を使ってコネコネして台で棒状にして小さく切るのが一般的なんですが、めん棒も台もないので直接スプーンですくってコネコネします。3つ作っては手に水を付けるとコネやすいです。その作り方だと形は少々美しくないですが、ま、愛嬌と言う事で・・・^^;
a0063997_19401364.jpg

沸騰したお湯に入れて浮いて来たらOKです。

③ソースの材料です(^^)
クリームはクッキング用の無糖の物です。
よく売ってる小さいパックが200gなのでそれを1パック丸々使います。
a0063997_19434532.jpg

ニンニクをバターで炒め香りが出て来たらタマネギ→ベーコン→キャベツ→しめじの順に炒めます。そしてクリームと牛乳も入れ、塩コショウで味を調えます。マギーブイヨンも入れます。
a0063997_1947563.jpg

うちはオール電化と言う事もあり、火での調理の方がなんとなくやりやすくていつもカセットコンロを愛用していますが、よくよく考えたらメイドの部屋には4つもコンロがあって(写真右)、普通はメイドが裏で作って食卓へ運んで来るってのが理想的なメイドのいる家庭のような気もするんですよね(--) なんか矛盾を感じます(--) メイドは我が家のパパイヤ栽培を真似て、なんか得たいのしれない(多分芋科の仲間)植物の育成なんかやっちゃって。。。

火を止める前にチーズを加えて完成~(^0^)
スープは日本から買って来た「トマトポタージュ」なので手抜き物を少しずつ加えながら☆
a0063997_19535876.jpg

中々モチモチしていて美味しかったです(^^)
でも多分小麦粉より強力粉の方がもっとモチモチするのかも・・・
また実験したら発表します☆

皆様も是非に(^0^)!!

ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented at 2012-11-26 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by reehane at 2012-11-27 07:14
maui mamaさん:それはまた偶然!
しかもうちにある食器の殆んどは義母のを持って来てるんです(^。^)
面白いですね\(^o^)/
by reehane | 2012-11-25 19:56 | IN JKT 家ごはん | Comments(2)