ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

危険!!Tomcat☆

皆様 おはようございます(^^)
ジャカルタは朝から珍しく雨です。 雨季に突入したとは言え、日本の梅雨のように朝から雨が降ってる事は滅多にありません。ですからなんだか珍しくて、そして朝我が家は鳥の声が激しいのですがとても静かです(^^) 
雨季になると、何故か家の中に羽蟻が出現します。 まだ11月ですからたまに1匹見かける程度ですが、雨季半ばともなると何処かともなく入って来た羽蟻が・・・ちょっとイヤ~な感じでプンプン飛ぶようになったりします。 そしてまさに昨日!! また私の作業部屋にトムキャットが現れました(><)! 最初は“あれ? また羽蟻か?!”と思って室内で履いてるフリップフロップ(底が厚いサンダル)で踏んづけて殺したのですが、何故かフと気になり足の底で潰れた蟻を見返したら・・・ 蟻じゃなくトムキャットでした(--)!
a0063997_11163139.jpg

あ~あ、サンダルの底に毒液が付いてる・・・(--) ガーン。
リアルな写真でお見せするとこんな感じです。
a0063997_112423100.jpg

そう、トムキャットは毒を分泌し、それが皮膚に付くと炎症を起こし火傷のようになったりします。触った手で色々な部分を触ると炎症が拡大するので注意です。
私の部屋に現れたトムキャットも、体長も6mm~7mmありましたし一見小さく飛びながら歩いてる蟻のような感じでしたのでパっと目につきます。小さいお子様など特に興味を引いてしまうかもしれないので本当に要注意です!!
インドネシアの記事で子供がトムキャットの毒で炎症を起こした写真がありました☆
a0063997_11271545.jpg

これを見ただけではトムキャットの仕業か何かわかりませんもんね。。。でももしこうなっても、慌てずインドネシアの病院に連れて行かれた方が良いかも!
そしてマンションのレセプションに言って消毒してもらってください。
あと、この前SOSクリニックの方から話を聞く機会があったので参考までにお伝えすると、どうしてもこちらの医療事情関係はあまりにもお粗末だったりもするのでツイツイ予期せぬ病気・怪我などに見舞われると慌てて日本に帰る方も多いようですが、このトムキャットの毒液に対応する薬や破傷風なども日本では適切な処置が出来ない病院が案外多いそうです。説明して下さった方は日本からの出張で来てる時に破傷風にかかったそうで、慌てて帰ろうとしたけども日本の病院からもそう言われ結局現地で治療を受けたそうです。でも慌てないと行けない場合もあります。その方はインドネシアで盲腸になりP病院で手術をする事になったそうです。その手術が失敗し結局日本で再手術をする事に・・・(--)
日本じゃありえない事が勃発します。。。(^^;)

皆様もトムキャットと盲腸には気をつけてくださいね(^0^)!

ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-11-03 12:30 | IN JKT 日記 | Comments(0)