ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

今日は犠牲祭☆Idul Adha

今日はイスラム教においては断食明けのレバランに続き重要な行事「犠牲祭(Idul Adha)」です。従ってインドネシアは今日は祝日でお休み。
メッカに大巡礼(大巡礼と小巡礼がある。大巡礼はハジと言い期間も一ヶ月以上と長い。小巡礼はウムロと言い、大巡礼の一部を行い期間も短い。)に行った人が帰って来る日でもあり、それに伴いイスラムの説に基づき羊やヤギや牛がモスクでお祈りを終えた後生きてるまま解体され人々に振舞われます。
その光景はYouTubeなどにもかなり載ってますが、宗教行事とは言え結構惨殺シーンな感じなのでアップするのは控えます☆ うちのメイドや運転手なども決して貧困層ではないのですが下層の人々は普段は牛肉などは高くて買えません。ですから犠牲祭ともなると家族揃ってモスクへ行き、肉を分け与えてもらうそうです。
ちなみにそのモスクへの牛やヤギは何処から?それは富裕層の方々が買ってモスクへ寄付します。ですから犠牲祭前ともなると道端で牛やらヤギが売られています。
見えにくいかなぁ・・・
a0063997_11125027.jpg

牛は1匹日本円で10万円ぐらい。 ヤギは1匹1万円ぐらい。羊は中東には多いですが、インドネシアではヤギと牛しか見た事ないのでわかりません。
とにかく痩せてる牛・・・ 日本のモリモリと肉をつけた牛とは違い結構ガリ細系です。
a0063997_11145050.jpg

富裕層は家族と一緒に過ごすそうです。イブの家も牛を5匹寄付したそうです。

インドネシアの人々の暮らしの背景を、宗教行事において垣間見ますね。。。

うちの看護師はいつも宗教行事の時に休むので、今日はクリスチャンのおばちゃまに来てもらってます。彼女はレバラン前に看護師が突然辞めると言い出した時に1週間ぐらい泊まりこみで来てくれたおばちゃまで、普段は主婦な為 たまに連絡すると必ず来てくれます。
ただ全く日本語が駄目、インドネシア語もジャワ語混じりの言葉を話すので中々理解に苦しみますが悪い人ではありません(^^;) 義母はインドネシア語が喋れますが、やはり細かい部分は日本語のニュアンスで説明したいらしく少々ストレスのようでしたが、最近は慣れたようです。

良かったわ~(^0^)

ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented at 2012-10-30 01:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by reehane at 2012-10-30 08:47
MauiMamaさん:おはようございます。
あらま、それはお困りでしょうね。。。 ちょっとうちのメイドやら友達にも聞いてみます。 他のメイドさんも何名か知ってますので当たってみます。しかし、それならばもう少し情報が欲しいのでメール頂けますか?
reehane@yahoo.co.jpです。よろしく御願いします。
by reehane | 2012-10-26 11:30 | IN JKT 文化 | Comments(2)