ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

Halal BiHalal☆

昨日から無事に元看護師が戻って来ました。
いやはや結局(--)祝日は別料金欲しいと言うのと1ジュタアップしてあげて丸くおさまりました。。。(--) 義母がなにせ慕っていたので止むを得ません(--) しかし、日本で国家試験を目指して渡った看護師はほんの少し日本語が話せるだけで「私は話せます」と自分のスキルとして言ってくるあたりちょっとどうなの・・・(--)と思います。
そして絶対普通に就職してもそんな金額貰ってないでしょう?と言う金額を求めて来たり・・・せっかく良い子でもお金の事でゴチャゴチャ言ってくると(既に充分過ぎるぐらいあげてるのに。)したたかさを感じて嫌なもんです。
駐在の奥様って使用人がいて楽なイメージありましたが、結構皆さん使用人ごとでは本当に苦労されてる方が多いので案外楽ではありません(--) 

余談はさておき、昨夜「Halal BiHalal」に出席する事になりました(^0^)
ハラルビィハラルはレバラン後に企業が行う新年会のようなパーティーで、紳士淑女の皆さんの挨拶言葉は「Selamat Idul Fitri(スラマッイドゥル フィトゥリィ)」。挨拶しながら握手したり手を合わせて相手が手を包んだり・・・インドネシア人同士の場合は手を包む方が主流のようです。

パーティー会場。
ケータリングは全てフレンチレストランのAMUZ。 なのでインドネシア料理から何から美味しい。
a0063997_7593895.jpg

18時からなのになんだかまだパラパラとしかいない感じ・・・
そこがインドネシアっぽいと言うか何と言うか。そのくせ、夫婦同伴で出席しないといけない暗黙の了解があったり・・・不思議です。 日本的には会社関連のパーティーや、とにかく会社ごとでは御主人も奥様同伴と言う事は殆ど無縁の世界ですが、インドネシアでは必ず奥様同伴でないといけない場面が多々です。おかげ様でイブイブ達とも顔見知りになり、最近は皆さん声をかけてくれるようになりました(^^)。ただ、上層部の方の集まりに出席する事が殆どなので同世代のイブイブ達がいない為、目上の人へのインドネシア語に苦労します(--)

世界三大ピアノのSteinwayを超えるインドネシアに2台しかないピアノもあり、そして歌ってるのはインドネシアでかなり有名な女優さんらしい・・・ 知らない(--) でも歌うまい(^^)
a0063997_815215.jpg

いやはや、パーティーと言っても挨拶挨拶・・・そしてお喋りでかなりパワーを使います。
話題は殆ど“レバランはどうお過ごしでしたか?”と。まさに日本の新年会のようです。

ひとしきり御挨拶して御食事頂いてスピーチを聞いて・・・ 
皆さんスピーチが長い(@0@)
インドネシアでも少子化が問題になってるそうです。
確かにこのパーティーの主催者ファミリーも12兄弟。。。昔は皆それぐらい多かったのかなぁ・・
それだけインドネシアでも働く女性が増えたって事ですね(^^)
中々インドネシアの文化を堪能した夜でした(^^)
a0063997_8393318.jpg


皆様も今後機会があったら是非「スラマッイドゥル フィトゥリィ」と両手を合わせて御挨拶してみてください(^^)

ランキングに参加しています☆ ポチッと写真をクリックしてください(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-08-26 08:42 | IN JKT 文化 | Comments(0)