ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

レバランギフトの季節

明日からプアサ(断食)が始まりますね~。
運転手に聞くと18日~と言ってたり、聞く人によって若干違うのですが、断食明けのレバランが8月19日か20日なので(大教祖様が月のみちかけなどに合わせてお達しする。)その1ヶ月前からイスラム教の人々は断食をします。
断食が始まる前日は、買出しやらで夕方早い時間から帰宅する人も多いのでいつもに増して渋滞が酷くなります。 断食に入ると太陽が昇らない早朝に食事をし、夜18時まで飲まず食わずになります。そんな人々の頑張りを称えるかのようにプアサが始まる頃から人々は断食明けのレバランに向けてプレゼントを贈りあいます。その名もレバランギフト(^^)。ショッピングモールやあらゆるお店でレバランギフトが陳列し出します。
昨日、我が家にも銀行からレバランギフトが届きました(^^)
a0063997_8584311.jpg

布です(^^) 昨年なら“え?なにゆえ布?”ですが、この1年で結構学習しました^^;
レバランギフトで「布」は一般的なプレゼントです。
レバラン時期はパサールマヤスティック(生地屋が軒を連ねる市場)なども繁忙期☆
何故なら、人々は親しい人に布を贈ったり買ったりしてお洋服を新調するからです。
この文化って今の先進国にはない文化だなぁ・・・ と思いました。
でも思い返せば、昔の日本でもお歳暮で「和光でスーツのお仕立て券」やら「英国屋でのお誂え券」などあったぐらいですから・・・さしずめそんな感じかしら。。。

そしてまたシルクの高級な生地を頂きました☆
a0063997_95472.jpg

この時期縫い子は1年に1度の繁忙期で、普段2週間ぐらいで仕上がる物も1ヶ月ぐらいかかったりするそうです。
レバランギフトはなんだか日本における暮れのお歳暮のような感じに思えます。
そして、人々は連日「ブカプアサ」と称して1日中断食をしていた事を労うごとく忘年会のように宴席を設けます。もちろんお酒は出ないんですけどね^^;


夜レストランで食事をしていると、装飾豊かなカフタンに身を包んだ女性が多くなるのもこの時期です(^^)☆
a0063997_9382624.jpg

私も今年はカフタン着てみようかな・・・

皆様も是非に(^0^)!!

皆様是非ともポチっと☆お願いします(^0^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-07-20 09:42 | IN JKT 文化 | Comments(0)