ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

コタキナバル その2

おはようございます(^0^)
今回のこの結婚式で着るべく為に作ったワンピースは、先日のブログにもアップしましたが、クバヤになりかけた所を改造すること3回・・・(--) 

1回目・・・衿だけがクバヤ風になっていたので襟ぐりのラインとスカート部分の脇のラインが変だったので少しタイトに。
2回目・・・修正したと言う日に行ったらお尻が入らない(--)。襟ぐりがなんかすっごく変で単なるTシャツのラインみたいになっていたのでライン変更(--)。
3回目・・・お尻も入るようになったし襟ぐりも随分マシになったけどまだダサイ(--)。でももう生地に余裕がない(><)。胸の部分の余った箇所だけ修正してもらう。

っとまぁ、そんなワケでして(--;) 生地は縫われたまま切り刻まれ、3回の経過を経てボロボロになり(><) でも、せっかく作ったので着るか(--)・・・と。
a0063997_855512.jpg

結局、マダムヤンになってしまいました(--;)
遠めに見ると普通に出来てるような気がします(--)
もうこれも教訓となりましたが、かなり適当な縫製なのでパサールで頼む時はしっかりチョント(見本)を持って行き「これと同じに!」と言うか、もしくはちゃんとした縫製の方にお願いするかした方が良いですね(--) ここまで縫製が酷い人にあたったので良い勉強になりました(--)

余談はさておき^^;

結婚式は新婦(日本人)、新郎(中華系マレー人?)だった為、新郎のおうちの方式で「チャイニーズティーセレモニー」がまず神聖な儀式として行われました☆
a0063997_8483219.jpg


茶器はこのような感じ☆ 
a0063997_8492827.jpg


ここに両家の親族が順番に座って、新郎新婦が赤いデーツ(?)の入ったお茶をそれぞれ相手の親族に振る舞います。中国は様々な地方の伝統があるとは聞いてはいたものの、初めて目にしました。つまり両家にお茶を振る舞いながら紹介すると言う儀式のようですね(^^)

ホントは顔をモザイクにしようと思ったけども^^;、あまりに素敵なお似合いカップルなのでアップしました^^;(ごめんね^0^)
a0063997_8571448.jpg

中国伝統儀式はやはりチャイナドレスですね(^^) 
そしてお祝いごと縁起物は「赤」ですね、やはり。

お茶を振舞った後はそれぞれの親族が赤いお祝い袋を新郎新婦に贈呈します。新郎の中身はちょっと未確認なんですけど、新婦の方は金のアクセサリーです。金は縁起物としてこういうお席でも活用されるんですね☆。セレモニーが終わる頃には新婦はもうゴールドの王みたいになってました(^^)
a0063997_983915.jpg


セレモニーが終わる頃にはサンセット~(^^) 新婦はお着替えして中庭でお式です。
a0063997_994795.jpg

なんか皆さんアットホームな空気でとても素晴らしい結婚式でした(^^)
a0063997_9113262.jpg

最後はバルーンを飛ばして、世界へ幸せのおすそ分け~(^0^)

マダムヤンも決めのポーズ☆
a0063997_9131462.jpg


海を見ると蟹がたくさんいました☆ 
a0063997_9145199.jpg

なんか遠浅になっていて、子供たちも遊んでいたので大人も子供も楽しめるんじゃないかなぁ・・・

コタキナバル(^0^)オススメです(^0^)!

ランキングに参加する事になるました☆
よろしければポチっとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
by reehane | 2012-05-02 11:33 | IN JKT 旅行 | Comments(0)