ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

オーダードレスのお直し☆

先日オーダーメイドで頼んでいたワンピースが出来上がって来たので試着に行きました。
オーダーメイドと言っても工賃75万Rp(7000円ぐらい)なのでスンゴイ安いのですが、今回生地代が1m1.25ジュタ(約12000円)していたので生地が高かった(><)
そんなお値段する生地を自分が裁断する時はきっとドキドキするんだろうなぁ・・・
先日もインドネシアでは今だに「生地を買って作ってもらう」と言う文化が一般的だと紹介しましたが、今回もまさにそれをパサールマヤスティック(生地屋が多い。)で垣間見ました。

マヤスティックの出口。
a0063997_832541.jpg


出口のすぐ横のほったて小屋風の所。
a0063997_8332856.jpg


ここがまさに縫い子の集合地帯とは知りませんでした。
a0063997_8351646.jpg

所狭しに縫い子屋が畳一畳分で商売しています☆ これは圧巻。しかも暑い!
軽く縫製工場のようです。。。

なにゆえここに来たって(--)?
生地屋で出来上がったワンピースを試着したんです(--)
そしたらね・・・(--) あれー??(--) こんな風にしてくれって言ってませんけど。。。
さすがインドネシア(--) 勝手に衿ぐりだけクバヤ(インドネシアの伝統的な着物)になってて(><)し~ん(--) 
a0063997_8385899.jpg

衿ぐりだけマダムヤンみたいになってしまい・・・(--) あのーもしもし・・・みたいな。

で!修正してもらうのに待ってても来ないので、そのマダムヤンを着たまま歩いてそのホッタテ小屋へ行ったワケです(--)

どうやって修正したかって? 私が着てる上から何やら赤ペン(チャコペンとかでもなくーー;)で書いてますけど・・・大丈夫ですかぁ??? (--)  あまりにも原始さっぽうでビックリ(--) これで仕立ての文化が成り立ってるワケですから・・・世界は広い(--)! その原始さっぽうがどんな風に修正されるのか、一応業界の人間としてはもうもうただただ興味しんしん(@@)!
しかもそのチュールの上にビーズが施されてる生地なんて繊細だし、仮縫いなんてもんじゃなくしっかり縫われているその感じからどうやってどう変えられるのか!(^^;)

いつも世話してくれる女の子(^^) 小さいけどしっかりしていてテキパキしてます。
a0063997_8494389.jpg


あー 明日、出来るそうですが、どんな物か・・・ 
せっかく今度友達の結婚式があるので着ようと思ったのに、あまりにも変になったらイヤだなぁ・・・(><) 1.25ジュタがパーだわ(--) まぁこれも勉強^^;
楽しみ~(^^) 

ランキングに参加する事になるました☆
よろしければポチっとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented by morimori at 2012-04-22 22:43 x
今度、パサールマヤスティックに行く予定です。
Reehaneさんのように高価な生地は買わないと思いますが、
かなり楽しみにいています。ちまちま可愛いもの探してこようと思っています。
Commented by reehane at 2012-04-22 23:04
morimoriさん:
あらあら(^^) そのうちご一緒しましょう(^^)
ちまちま可愛い物・・・確かにトコ マジュとか行くとチマチマ可愛い物満載かも。。。 まぁでも、買うものにもよりますが糸とかは日本より良い物はないかもしれません。。。(><)穴かがり糸とかそういう類は今だ絹糸のような繊細な物は探せていません(;;)
私も普段買うのは1m3万ルピアとかの生地ですよ(それまた安い^^;)。
Commented by にろく at 2012-04-23 01:27 x
1.25ジュタがパーになったらテンションめっちゃ下がりますね…
それだけは避けたいですよね。
本当に毎回思いますが、インドネシアってちゃんとできることって少ないですよね…
何か頼んでもなにかしら問題がでてきますもんね…
Commented by reehane at 2012-04-23 05:28
にろくさん:
本当に・・・(--;)
日本だったら即効クレーム問題に発展するような事がインドネシアでは日々勃発するような気がします(--)
1.25ジュタの生地が直ったら見直しますね・・・^^;
どう直すのやら。(^^)楽しみです。
by reehane | 2012-04-22 08:53 | IN JKT 文化 | Comments(4)