ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

苺のコンポート

日本は甘くて美味しい苺が数々ありますが、ジャカルタの苺は酸っぱくて酸っぱくて(><)
そのまま食べるには厳しい酸っぱさなので、ちょうど今月号の「南極星」(フリー雑誌)にも載ってたので作る事にしました(^^)
なんか結婚してからフとたまに思う事は、母が作ったりしていた物を見よう見真似で作ろうとしている自分に気がつく事です。今でこそ日本もハウス栽培の技術で年がら年中美味しい苺が食べれますが、子供の頃を思い返すともっと季節ごとの物がハッキリしていたように思います。なので、春は苺のジャム、夏場にはブドウのジュース(煮て作ります。)、秋は焼きリンゴ・・・などなど季節ごとの物が食卓を飾っていました。
母のように上手くは出来ないけど、苺のコンポートは取り合えず煮てればOK^^;、しかも酸味のある苺の方が美味しく出来るそうですので皆様も是非に(^^)
a0063997_7571160.jpg

・苺500g(パパイヤで売ってる苺約2パックです。)
・砂糖50g
・はちみつ 大1
・レモンの皮

①苺を洗って鍋に入れ、砂糖も入れ、混ぜ、ハチミツも入れ、レモンの皮も入れ強火にかける。
②10分ぐらい煮たらOK。 
※このレシピは「南極星」のを少量化して、更に文章をコンパクトにしたモノです^^;
③ジャムっぽくする場合は更に弱火で10分煮ます。
a0063997_7574222.jpg

このように容器に保存します。

これでOK(^0^)! 朝食のお供に☆
a0063997_82547.jpg


ランキングに参加する事になるました☆
よろしければポチっとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented by にろく at 2012-04-14 02:05 x
おいしそ~
一手間加えるだけで、あんな酸っぱいだけのイチゴがこんなにおいしそうになるなんて_φ( ̄ー ̄ )
一回は試してみたいと思います。
Commented by reehane at 2012-04-14 10:03
にろくさん:
是非是非(^^)お試しください~
ジャカルタにも苺があるんだ~って最初は凄く喜びましたが、あまりにも酸っぱくてちょっと残念でした。。。
^^;
by reehane | 2012-04-13 08:02 | IN JKT 家ごはん | Comments(2)