ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

救急病棟☆ EMERGENCY

一昨日の夜、突然義母の血圧が187まで上がり「心臓が痛い」と言う事で急遽ポンドックインダ病院の隣(中からも繋がってる)「EMERGENCY」へ行きました。
病院が近いと言う事でポンドックインダに住んでますが、本当に近くて良かった・・・

EMERGENCY(救急)
a0063997_4125160.jpg


ジャカルタの救急車を呼ぶ緊急電話は「112」ですが、ポンドックインダにお住まいの方はポンドックインダ病院で救急医療が必要な場合、ここに電話すれば良いと思います!
a0063997_4144777.jpg

021-765-7525(ハローインドネシアにも書いてるかな。)
a0063997_4173888.jpg

ちょうどレッスンの帰りに連絡もらって救急病棟に駆けつけたのですが、義母はなんとかしだいに血圧が通常ぐらいに下がり大事には至りませんでした。良かった良かった。

しかし、日本の救急病棟にも何回か友人の付き添いなどで行った事ありましたし、アメリカのドラマでもよく見てましたし、とにかく救急病棟ってのは重病患者が結構多いと言うイメージがあったので構えて行ったんです。交通事故にあわれた方などのウメキ声が聞こえたり、結構怖い所のイメージだったんですよね。。。それがなんか不思議な光景でした。。。
a0063997_4241595.jpg

運ばれて来た方が一旦処置されるお部屋ですが、結構な数ベッドがあったんですけど、偶然かな。。。事故系の人は全くいなかったですし、一見“あれ? この人何で運ばれて来てるんだろー”と不思議に思うぐらい元気そうな人もチラホラ。
まぁそりゃ人が元気なのには良いんですけどね(^^;) なんか日本の悲壮な雰囲気の救急病棟とは全然ムードが違ってちょっと安心しました。
a0063997_4305337.jpg

結局義母がされた事は
①血圧を数分ごとに測る。
②採血をする。
③レントゲンを撮る。
④そしてまた血圧を測る。
⑤糖尿の検査をする(指先をチクとやって採血し、瞬時に血中糖度がわかる。)
⑤2時間後ぐらいに採血の結果も出てドクターが「Tidak apa apa(大丈夫)」と言う。
⑥帰る。

ねーねー すみません、もー言っていいですか(--)?
ジャカルタの救急病棟で助かった~と言う思いをされた方にはすみません。
救急病棟だから、構えて行ったもう一つの理由に「救急病棟だからちゃんとしてるだろう!」と期待して行ったわけですよ。普段あまりにもジャカルタの病院でガッカリする事が多いので(--)
もー 私の中ではジャカルタの医療は「世界三大ガッカリ」に加えたい(--)
結局、血圧は測ってましたが血圧を下げる処置は何もなく(--)、血圧が更にちょっと上がって血圧計から非常時を知らせる風ピコンピコンピコンと音がしても誰も来ない(--)、糖尿の検査で正常の人は数値が160以内らしいのですが義母が210ぐらいになっても「わぉ」と言っただけで何も処置はされなかった・・・(--)
そして先生の極めつけ「Tidak apa apa~」。その一言でかたずける(--)
もーちょっとなんかないんかい!って思いますけどね(--) 
救急病棟でもやっぱインドネシアはインドネシアだった・・・・(--)


まっでも、突然の発熱なんかには対応してくれそう・・・(--) 

112・・・通常の救急車を呼ぶ番号。
021-765-7525・・・ポンドックインダ病院の救急。

非常時の為に携帯にどうぞ登録してくださいませ。

ランキングに参加する事になるました☆
よろしければポチっとな☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村
Commented by ちょぴん at 2012-04-08 20:09 x
 私も最近、行ったのよ。扁桃炎になった時、抗生物質の点滴をするために。5日間の点滴で、あいにく日曜日がひっかかってしまって・・・。
 そう。こんな感じだったわ。まあ、私の場合は日曜日の午前中だったけど、確かに救急って感じの人もいなかったし、そんな雰囲気でもなかったよ。慌ててるみたいな動きは全くなし。単に、時間外診察って感じ???元気そうだし、明日(月曜日)の朝まで待てるんじゃない?みたいな人が多かったよ。しかも、ローカルばっかり。失礼かもしれないけどね。
 ただ、Jクリの人もいないし日本語が通じる人がいないから、万が一に備えてバハサをもっと勉強しなければ!!!とは思った・・・(ー_ー)!!
Commented by らしーだ at 2012-04-09 00:02 x
日本でもあまり変わらないかも。
うちの坊主は、生後2週間で、けいれんして救急車で急患へ!!
でも、担当の医師はいないから、と採決して様子見で点滴で栄養補給のみ・・・。

明日、一般外来へ・・・で、帰された。

救命救急24時のドラマは、ドラマなのかぁ・・・と納得。

義母さん無事でなにより!!

旦那さんも義母さんも・・・日本人??
Commented by reehane at 2012-04-09 06:53
ちょぴちゃん(^^)
なるほどね~☆ この前Jクリではなくポンドックインダ病院の方で検査を受けた時に診察券を作ったので、もうこれからJクリではなくポンドックインダ病院の方に行こうと思ったよ(^^) 
Jクリのツタナイ日本語通訳が付く為に若干高いのがどうも私は腑に落ちない(--)  バハサ頑張ろう(^0^)!
Commented by reehane at 2012-04-09 06:56
ラシちゃん:
あら・・・ しかし、ぼっちゃま良かったね!大事に至らなくて。
2週間後に痙攣なんかしたらビーックリするよね(@0@)!!

救命救急24時・・・懐かしいわ~(^^)
ドラマの見すぎだったかしら。

あのね(^^;)、旦那さんも義母さんも日本人だよ(^^)
それ10人ぐらいに聞かれたわ^^;
あはははは
Commented by にろく at 2012-04-09 11:06 x
初コメですm(_ _)m
本当ですか…
なんて雑な…
やっぱインドネシアでいい医療を受けることは望めないですね。
本当に体の異変を感じたら即帰国が理想ですが…
飛行機7.8時間も乗ってられるか…
インドネシアではずっと健康でいたいものですね!

ちなみに僕も「旦那さんも義母さんも・・・日本人??」って思いました…
すいませんでしたm(_ _)m
Commented by reehane at 2012-04-09 12:59
にろくさん:
はじめまして~(^^)
こればっかりはもしかしたら“インドネシアの医療で助かった~”と絶賛されてらっしゃる方もいるかもしれないのでなんとも言えませんが、義母も私もたまに行く病院の診断ですらガッカリしています。

そうそう^^; 日本人です。
ただまぁ主人も義母もインドネシア3回目となりますし、私もベリーダンスの関係で地元に直結せざるを得ず日常暮らしてますので・・・謎ですよね^^;

駐在ニョニャです(^^)
by reehane | 2012-04-08 04:58 | IN JKT 日記 | Comments(6)