ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

ジャカルタ カルジェル事情☆

おはようございます☆ Reehaneです。
カルジェル愛好家としては非常に残念な事ですが、ジャカルタはジェルの種類が少なすぎます。。。(><) カラーグラデーションのサンプルが20もあるかなぁ・・・微妙です。ラメグラデのサンプルはありません。 言えば作れない事もないと思いますけど、日本ほど繊細なタッチなラメはないですね。。。カルジェル大好きな方は必須かもしれません。
日本から持って来なければならない物として、そこの部分すっかり忘れてました。日本でも色や材料の勿論持ち込みOKだったりしますが、日本の場合材料豊富過ぎて持ち込む必要は全くなし。今度日本に帰ったら好きなラメベスト5ぐらいを調合してもらって持ち込みにしよう・・・っと思ってしまうぐらい種類が少なくてもう早ネタ切れ・・・

前々回のネイル☆
結婚式前だったのでシンプルに~ って言っても、迷うほど色がないので「ウエディングならこれじゃない? Mさん。」と有無を言わさずこれになったんですよね^^;
a0063997_5401761.jpg


前回のネイル☆
なんか急に普段はやらない“フレンチ”をやりたくなってジャカルタ初“フレンチネイル”にしてみたら、なんか寝ててハっと気づいたらベースになにやら薄いピンクを! 慌てて「ベースはクリアがいいんだけど。」と言ったら何故か「Tidak apa apa」(大丈夫)と^^;。何が大丈夫なんだろー(--) もーだいぶ塗ってたから諦めました(--)
a0063997_549127.jpg


今回のネイル☆
「Mさん 赤が好きなのね~。素敵だわ。」なんて最近馴染みになって来た関係で店員には言われるけど、わたしゃ決して手に塗る赤が好きではない(--) 手に塗る色の好みって人それぞれですけど、私は基本はシンプルで・・・だけど軽く主張があるデザインが好きなんですよね。。。 それがまだ満たされるのが赤かもしれない・・・と思ってしまうぐらい種類が少ない(;;)
a0063997_556993.jpg


フットの赤は好きです☆
手と足のカルジェルをやる場合、店員は下に座り込み作業します。この国の人は皆さん小さいので二人がかりでフットなんかやられると軽くガリバー状態なモノを感じます^^;
a0063997_5592011.jpg

a0063997_5594533.jpg


私の通う「プリンセスネイル」はパシフィックプレイスのB2にあります。
オーナーが日本人なのでカルジェルJAPANのカルジェルを入れてくれてるのは有難いのですが、デザインの種類が日本に比べたら少なくてちょっと残念です。でも通ってますが。。。
☆カルジェルをオフしてウォーターケアして、大体50万ルピア~60万ルピア(4800円~5800円)です。安い!!
日本では最近「ラメグラデ ケア込みで3800円!」なんて所もありますが、カルジェルの種類によって値段も質も全然違います。安いからって悪いわけでもありませんし、高いからって良いわけではありません。人それぞれ爪の状態や爪との相性ってモノがありますからそこら辺は千差万別です。
ネイルサロン暦13年は経つのでそれなりにお答え出来ますよ(^^)☆

でもね、冷静に考えたら、日本では忙しいOLや主婦があまりに多いでしょう。。。終わったらすぐに手作業出来る、マニキュアだと1週間ぐらいで剥がれてくるのがカルジェルだと3週間ぐらいはキープ出来る・・・それでいて綺麗・・・なんてモノがあればそりゃ急速に発展しますよね~☆
実際問題、日本ではここ5年ぐらいの間にカルジェルは急激な変化と発展をとげています。
ジャカルタでネイルやるって言ったら来てるお客様見ててもそれなりに相当稼ぎがある系のインドネシア人OLとかやはり富裕層です。そのような方々のおうちにはメイドが水仕事やってくれるでしょうからチョコチョコ変化を楽しめるマニキュアでも充分保てるんだろうなぁ・・・なんて思うとカルジェルの発展はまだまだ時間がかかりそうです☆
by reehane | 2011-10-29 06:24 | IN JKT 美容 | Comments(0)