ブログトップ | ログイン

Belly Dancer Reehaneは時々ジャカルタ

トルコのリボンカット

昨日はトルコ料理店店主の紹介で、トルコ人と日本人の結婚式で踊って来ました☆
本当は震災の翌々日に行われる筈だった結婚式が延びて・・・の事だったので、本当におめでとうございます(^0^)!! 
銀座のミキモトビルの上のレストランで行われたのですが、昼の光が眩しい・・・なにせショーって夜が多いので昼の日中に太陽を浴びながらってあんまりやらないですよ(^^;) 踊りながら「この明るさに耐えられるかしら・・・」^^;と心配になるぐらい明るい><。
両国の結婚式を取り入れて、トルコならではの「リボンカット」のリボンを頂きました☆
日本では「カットする」とか2や4や偶数は割れる為に縁起が悪いとか言いますが、トルコでは新郎新婦の指輪を長いリボンで結び、それをカットします。 土地や地方によってもやり方は違うのでしょうけど、よく行われてるのはリボンをカットする時に切る人がわざと切れないフリをし“これで切れるんじゃない?”と新郎がお金の入った封筒や金を渡して行くんですって。 それを何度か繰り返してカットするそうです(^^) なんだか面白い。 カットする事で晴れて公認になるそうですが、新郎新婦の指にハマった指輪にはリボンがついたまま。 そのリボンを少しカットして持ってると女性は幸せになるんですって☆
勿論 頂いてしまいました(^0^)!! わーいわーい☆
a0063997_9521230.jpg

by reehane | 2011-05-09 09:53 | IN JPN 日記 | Comments(0)